MENU
定時制高校

卒業生が解説!滋賀県立大津清陵高等学校の学費・偏差値・口コミ評判

大津清陵高等学校の学費

100,000円~/年間

資料請求する(無料)
※通信コース/就学支援金適用時
※住所を入力すると通学県内にある学校高校の資料をまとめて請求できます。

  • 滋賀県立大津清陵高等学校ってどう?
  • 学校の雰囲気や設備は?
  • 滋賀県立大津清陵高等学校の学費はいくら?
荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

こんにちは、滋賀県立大津清陵高等学校の定時制課程を卒業した荒木です。

経済的な事情の為に県立一本で受験をしたのですが、見事に不合格。私立に入学する余裕もないため、定時制の高校を選びました。

滋賀県立大津清陵高等学校の学費や偏差値、学校の雰囲気について、卒業生の本音ベースで解説していきます!

滋賀県立大津清陵高等学校の基本情報

住所 〒520-0867 大津市大平1丁目14番1号(最寄駅:石山駅)昼間部・通信部
〒520-0802 滋賀県大津市馬場一丁目1番1号 (最寄駅:京阪膳所駅)夜間部のみ
スクーリング頻度 週1日または週2日
*日曜スクーリング、平日スクーリング(水、木曜午後)があり、それぞれ時間割が定められており、木曜日(午前)に質問時間を設定している。)
学校URL http://www.ohtsuseiryo-h.shiga-ec.ed.jp/

滋賀県立大津清陵高等学校は、大津市大平1丁目14番1号にある単位制高校です。

滋賀県で定時制課程は、夜間部・昼間部・通信部の三つの部から成り立っています。夜間部のみ馬場分校の校舎になります。単位は前期・後期の2学期制です。単位を認定され、条件を満たせば9月卒業も可能です。

卒業の条件は、

  • 高等学校に3年間以上在籍(転・編入生は本校で1年以上、前籍校と通算して3年以上)
  • 必須科目と選択科目を合わせて74単位以上修得する
  • 特別活動(LHR・学校行事・生徒会活動等)のある程度の出席がある

となります。

滋賀県立大津清陵高等学校の学費

授業料(定時制) 1,750円/1単位 ※就学支援金対象
授業料(通信制) 330円/1単位 ※就学支援金対象
諸経費 30,000円程度
修学旅行積立金 40,000円(新入生のみ)
教科書代 10,000円程度
その他 20,000円
*体操服・体育館シューズなど
初年度合計 100,000円 ※就学支援金適用時

授業料は受講する単位数によって金額が異なりますが、

標準(提示課目19単位+通信課目6単位=25単位)

1,750円 ✕ 19単位 =33,250円

330円 ✕ 6単位 =1,980円

合計:35,230円

となります。

ただ、この受講料(授業料)は就学支援金の対象となり、世帯年収590万円未満の家庭は全額無料、それ以上の家庭でも授業料が減額されたり、県や市の学費支援制度により、無料になることがほとんどです。

実際にかかる学費は、諸経費や教科書代など、初年度合計100,000円程度(初年度)/2-3年度は60,000円程度で通学が可能です

滋賀県立大津清陵高等学校の偏差値や入試要項

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

滋賀県立大津清陵高等学校は、県立の通信制・定時制高校のため、入学を希望すれば基本、誰でも合格することができます。

学力テストはありますが、一般校の入試のように、テストの結果で選考があるわけではありません。そのため「偏差値」という基準もありません

入試内容は下記の通りです。

昼間部の入試内容・スケジュール

10月から1月に学校説明会が7回予定されております。

そこで学校の雰囲気や不明点を確認しつつ、書類を受け取ることをおすすめします。

入試スケジュールは全日制と同じ日になります。入試内容は新入学と転編入学ではすこし異なります。

新入学試験……学力検査(国語、数学、社会、理科、英語)

転編入学試験……学力検査(国語、数学、英語)+面接

学力テスト、ではなく「学力検査」ですので、現状どの程度勉強ができるのかを把握する試験となります。

夜間部

10月から2月に学校説明会が5回予定されております。入試スケジュールは全日制と同じ日になります。

通信部

毎年12月頃に募集要項ができます。詳しい内容は電話で確認が必要です。

出願願書の入手方法は様々です。

中学を卒業する人は中学校から入手できます。退学者は電話して日時を決めてから説明会と資料を渡してもらいます。高校在学者は高校の先生に指示を受けてください。

滋賀県立大津清陵高等学校の特色や時間割

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

大津清陵高等学校の定時制は「夜間部」と「昼間部」「通信部」がありますが、私は定時制の昼間部を選択しました。

昼間部では、午前中は授業になっております。火曜日、金曜日に2時間ほど昼からの授業があります。その日のみパンが販売されております。

しかし、近くにコンビニがあるのでそちらで購入している生徒が多いです。

決まった制服や髪型の規則はありません。その面での指導はありませんでした。個人の個性を理解してくれる学校だと認識しております。

ただ、喫煙に関してはかなり厳しいです。

定時制の為20歳以上の人も在籍しているのですが、何歳であっても、学校周辺の喫煙は禁止されています。

時間割について

大津清陵高等学校では自分の進路にあった科目選択をし、時間割を作ることができます。

必須科目などの授業以外の時は、1人1人が全く異なる自由なスタイルで授業を受けることになります。大学進学を目指す人、就職を目指す人のために自分で時間割を選択できるのがメリットです。

授業によっては、生徒の数が少ない多いがあります。しかし少ないときは先生と生徒との距離が近くなり親身に教えてくれます。

パソコンや簿記などの授業もあり、自分のなりたい姿がしっかりしている人にはいいです。

授業以外では、バスケットボール部やサッカー部、卓球部、テニスなど、部活動も充実していました。練習が週に2回しかないので、アルバイトと両立ができます。

滋賀県立大津清陵高等学校の設備や授業の質について

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

滋賀県立大津清陵高等学校では、1年生、2年生、3年生は全て同じ校舎で学んでいます。

2階が全学年のホームルームの教室。1階には職員室があります。昼間部の先生と通信部の先生が別れています。

主に保健室や体育館、家庭科室、化学室、は比較的綺麗な教室です。

また筋トレ室などもあり、部活が終わった後に筋トレをしている人がいました。情報室や視聴覚室も設備があるので、設備に困ることはなかったです。

クラスについて

1クラスの人数は約40人程度です。教室の広さは普通です。40人が余裕でストレスなく学校生活を送れるスペースとなっています。

クラスは新入生のクラスと、他校から転編入したクラスの合計80人です。1年に約80人が入学しています。

滋賀県立大津清陵高等学校は自分で授業を選択し時間割を作っていきます。授業によっては生徒数が少なく、授業も進路によって真剣さが変わります。

人数が少ないときは教室を広々と使うことができますし、落ち着いて授業を受けることもできます。

滋賀県立大津清陵高等学校の学校行事やイベント・部活動

文化祭や体育祭などの学校行事

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

学校行事も普通にあります。文化祭と体育祭。意外と盛り上がりますよ!

体育祭はリレーなどあり、全員が一つ参加するのが決まりです。体育祭は勝負にこだわるけど、みんな楽しそうでした。

文化祭はクラスでどのような出し物を出そうか決めています。

先生も一緒に準備をやってくれるので助かります。昼以降も残ってやるなど楽しみなイベントでした。私の時は沖縄料理のサーターアンダギー屋さんをやって、楽しかったです。

部活動について

部活動は毎年2回ほど定時制の学校が集まり大会があります。

部活に所属していない人は休みではなく、応援することが必要になります。出席しないと卒業の課外活動がたりないことになるので、応援されながら試合ができます。

文化祭や体育祭以外では、歓迎会や、生徒会活動等の行事がありました。

滋賀県立大津清陵高等学校の雰囲気やいじめについて

大津清陵高等学校は単位制高校ということもあり、自由な雰囲気です。

在籍している生徒はみんな個性が豊かです。誰一人同じ人がいないです。例えば

  • ヤンキーで行くところがないから来た人
  • 働きながら学校にいきたい人
  • 高校を卒業できず退学したが、再出発したい人
  • 引きこもりだった人

各々が抱えた問題がありながらも、高校を卒業したいと強く思って入学されています。
けっして恵まれていない環境でもすこしでも成長しようと来られています。

校風は自由だと思われます。生徒の年齢もバラバラです。年上・年下に関わらず学校生活をたのしく送っています。

いじめに発展する機会はない

いじめはありませんでした。

定時制は一つのクラスですが、授業が違うと最後の放課後で、出会うクラスメイトもいるくらいです。

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

それに学校で過ごす時間も少なく午前中で終わります。嫌なら授業を出ないという選択肢もあるので、いじめに発展することがないのだと思います。

いじめに関しては先生側も結構真剣に考えている節がありました。

引きこもりや家庭に問題を抱えた人などが多く、先生側は成績よりもそういう面に着目することが多いのが原因かもしれません。

服装や髪型について

服装や髪型に規制がないため、髪を染めている生徒も普通にいます。むしろ多いです。アルバイトをやっている生徒も多いですし、社会人の生徒の姿もあります。

大津清陵高等学校には、市外から通う生徒も珍しくありません。しかし車・バイクの通学を禁止しており、バスか自転車のどちらかで通学しています。

滋賀県立大津清陵高等学校 卒業後の進路について

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

私は卒業後は大学に進学しました。

卒業後の進路については、生徒により様々です。専門学校に進んだり、大学に進んだり、就職する人もいます。私のクラスは40人中25人ぐらいが卒業できました。

その時の進路の内訳ですがこんな感じでした。

  • 大学:2〜4人
  • 専門学校:7~8人
  • 就職:10~12人
  • フリーター1~2人

2年生、3年生になるとすぐに担任とマンツーマンで卒業後の進路についてお話します。
それを基に時間割が組まれます。進路が決まっていない人もなりたい姿に向けて、専門学校や就職の情報も頂けます。

就職予定の人は、簿記の資格を取ったり、パソコンの授業を受講したりするなど迷っている生徒に対しては先生がサポートしてくれます。

私の場合は3学年になると進路が大学の進学でしたので、夏休みに先生が勉強を教えてくれました。

大津清陵高等学校への進学を考えている生徒へ

荒木(卒業生)
荒木(卒業生)

大津清陵高等学校では、自由に学校生活を過ごしたい。社会人で働きながらもう一度学びなおしたいという人に、是非おすすめな学校です。

ただ、定時制の学校全て言えるのですが、自分で時間割を決め、自分でやらないと何も変わりません。勉強時間も少ないし楽しようと思えば楽に過ごせます。

しかし、将来を明るくするのは自分です。自分を律して目標に向けて努力できる方は素敵な学校生活を送れるとおもいます。年齢層も様々なので、きっと新鮮な体験ができますよ。

皆様が素敵な高校生活を送れることをお祈りいたします。