全国の通信制高校・サポート校リスト

滋賀で学費の安い、おすすめ通信制高校をまとめました【公立・私立】

管理人
管理人

このページでは、滋賀の通信制高校事情(公立・私立)と、学費の安いおすすめ通信制高校をまとめています

滋賀圏内には公立は1校、私立は8校の通信制高校、通信制サポート校が2校あります。選択肢が多いとはいえませんが、学校によっては専門授業や大学進学に特化したコースを用意している学校もあります。

通信制高校は、独学で全てをやらなくてはならない通信コースよりも、週1くらいのペースでも通学して勉強をみてもらうほうが、卒業率は高くなります。何か相談したいことがでてきたときのために、学校は、通える範囲内で探していくのがおすすめです。

滋賀県内の通信制高校情報について、この記事ではまとめています!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒

あわせて読みたい
2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング|平均学費や各学校の学費一覧も掲載 2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング! まずは、【全国にキャンパスのある通信制高校に限定】をして、年間学費の安い順番にT...

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです夏は説明会開催シーズン、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

滋賀県の通信制高校事情(公立・私立)

滋賀県内には、公立の通信制高校が1校、私立の通信制高校が8校、サポート校が2校あります。

公立通信制高校の最大のメリットは、学費の安さで、年間の学費は、約5万円しか掛かりません。

しかし、滋賀県には公立の通信制高校が1校しかないので、私立の通信制高校に通う人がほとんどです。

私立の通信制高校には、学べる科目の種類が多かったりネット授業に対応しているなど、様々なタイプの学校があります。

高校卒業資格を取得するだけでなく、生徒それぞれに合った勉強スタイルを実現できるのが魅力です。

私立の通信制高校といっても、国から給付される就学支援金によって、学費は全額免除になることがほとんどです。安い高校であれば年間10万円以内〜で通うことができます。学費や学校の特徴を調べた上で、自分に合った学校を選びましょう。

滋賀県唯一の公立通信制高校!大津清陵高等学校

大津清陵高等学校は、滋賀県で唯一の公立通信制高校です。私立の通信制高校と比べ、圧倒的に学費が安いのが特徴です。

入学初年度は、入学金や学習費などを合わせて約3万円ですが、2年目からは学習する科目によって金額が異なりますが、約2万円が目安です。

単位制の学校なので、学年の区別はなく留年はありません。最高8年間在籍できるため、仕事をしながら自分のペースで通うことができるでしょう。

大津清陵高等学校では、卒業までに30時間以上の特別活動に参加することが決められています。文化祭や体育祭、修学旅行など、様々な学校行事に参加可能です。

しかし全ての行事に参加する必要はないので、自分の好きな時だけ参加できます。通信制高校でありながら、全日制の高校と同じような学校生活が送れるでしょう。

また、何歳からでも入学できるので様々な年代の人が通っている点も魅力の一つです。幅広い世代の人達と学ぶことで、視野を広げることができるようになるでしょう。

大津清陵高等学校の学費

授業料:0円
諸経費:30,000円
教科書代・副教材費:10,000円
その他、体操服など:16,000円
年間学費:56,000円

この学校の資料請求はこちら

滋賀のおすすめ通信制高校1:鹿島学園高等学校


鹿島学園高等学校は、22の都府県から入学できる大手通信制高校です。滋賀県内には、大津キャンパスと彦根駅前キャンパスがあります

鹿島学園高等学校の特徴は、学習スタイルを選べることです。生徒は自分の生活に合わせて、週2〜5日制や家庭教師制、ネット指導制などの学習スタイルを選べます。

学校生活を楽しみたいなら、キャンパスに直接通う週2〜5日制がおすすめ。滋賀県内のキャンパスは駅の近くにあるので、通いやすいのも魅力です。

好きな時に好きな場所で学びたいなら、パソコンやスマホを利用して勉強できるネット指導制を選びましょう。オプションコースも充実しており、自分の夢に向かって学べる環境が整っています。

鹿島学園黒糖学校は、高校卒業に向けた勉強だけでなく、アニメ・マンガ・声優、ファッション・デザインなどのコースがあることも特徴です。

もちろん大学進学コースも準備されています。入試試験だけでなく、AO入試に必要な小論文や面接の対策にも対応してくれます。

鹿島学園高等学校の学費

入学金:50,000円

授業料:175,000円(7000円/25単位の場合)

施設費:24,000円

教育拡充費:17,000円

年間合計:260,000円

*就学支援金の対象となるため、授業料は無料となります。実質的な年間学費は91,000円となります

この学校の資料請求はこちら

あわせて読みたい
鹿島学園高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!鹿島学園高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

滋賀のおすすめ通信制高校2:司学館高等学校


司学館高等学校は滋賀県の東近江市にある通信制高校です。

学費は履修する科目によって違いますが、私立の中では安い方だと考えて良いでしょう。就学支援金や奨学金などの制度を使えば、より学費を抑えることができます。

学校に登校するスクーリング日は、水・木・土曜日のうちから週1回ですが、その他の曜日も自由に登校でき、先生に質問することが可能です。

司学館高等学校にはクラスがないので、授業ごとに顔ぶれは変わります。学校の人間関係に悩んでいた人でも気軽に登校できるでしょう。

学生生活のサポート体制が整っている点も、司学館高等学校の特徴の一つです。通信制高校ではプリント学習が多いのですが、司学館高等学校には先生に教えてもらえる環境が整っています。

勉強が苦手な人でも、個別指導を受ければ問題なく卒業できます。個別指導には別途費用が掛かることはないので、サポートを最大限活用しましょう。

司学館高等学校の学費

入学金:20,000円(入学時のみ)
授業料:300,000円(1単位12,000円 25単位想定)
就学支援金:-120,300円
運営管理費:18,000円
特別活動費:4,000円
年間学費:201,700円

この学校の資料請求はこちら

滋賀のおすすめ通信制高校3:ECC学園高等学校

ECC学園高等学校には、通学スタイルと通信スタイルがあります。通学スタイルは、週4日、週2日、月2日の中から、通学日数を選択できます。

通学スタイルの生徒は、卒業率も進学率も高いのが特徴です。一緒に学ぶ仲間がいるので、モチベーションを維持して勉強できるでしょう。

通信スタイルでは、自分のライフスタイルに合わせて好きな時に学べます。

本校への通学は、年5日程度のスクーリングとテストのみです。インターネット環境があれば、全国どこにいても勉強できるのが魅力です。

高校の勉強に加え、様々なプログラムが用意されています。

例えば、高校の勉強をしながら、外国語レッスンを受講することが可能です。英語を含めた7ヶ国語のレッスンがあり、自分の語学レベルに合ったレッスンを受けられます。また、練習や試合に時間を充てられるアスリートコースやゲーム制作の基本を学ぶゲーム制作コースなどがあります。

ECC学園高等学校の学費

入学金:30,000円(入学時のみ)
授業料:250,000円(1単位10,000円 25単位想定)
就学支援金:-120,300円
指導関連諸費:30,000円
保険料:200円
年間学費:159,900円

この学校の資料請求はこちら

滋賀のおすすめ通信制高校4:松陰高等学校


松陰高等学校は、山口県に本校がある通信制高校です。滋賀県には、草津市に学習センターがあります。

自分のペースで登校可能で、自分に合ったスタディプランを作成できます。

Windowsタブレット端末を生徒に無料貸与しており、最適な学習環境を整えられているのも魅力の一つ。学校から貸与されたタブレットを使えば、いつでもどこでも学べるようになります。

必修科目の他にも、好きなカリキュラムを選ぶことができます。

進学コース、海外留学単位認定コース、ペットコースなどのコースから、興味がある分野を選べます。

松陰高等学校の学費

入学金:0円
授業料:212,500円(1単位8,500円 25単位想定)
就学支援金:-120,300円
施設設備費:コースにより変動
教育運営費:コースにより変動
教育充実費:コースにより変動
年間学費:92,200円~

この学校の資料請求はこちら

滋賀県の通信制高校への入学を検討してみましょう!

滋賀県の学費の安い通信制高校を紹介してきました。

滋賀県内の通信制高校の数は、それ程多くはありません。しかし全国展開している学校が多いので、自分に合った特徴の学校を探すことができるでしょう。

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

滋賀エリアにおいて学費が安い通信制高校を紹介してきました。

公立と私立がありますが、就学支援金によって私立の授業料も全額免除される学校がほとんどで、学費負担は以前よりもラクになりました

そのため、公立・私立に限らず、

通学圏内にある、自分が気に入った通信制高校

を選んでいくのが、通信制高校選びの第一歩となります。

また、通信制高校は完全な通信コースではなく、週1日でも通学をして、授業がわからない箇所を質問したり、進路について相談できたほうが、高校卒業率は高くなります

まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒