定時制高校

卒業生が解説!東京都立八王子拓真高等学校の学費・偏差値・口コミ評判

東京都立八王子拓真高等学校の学費

75,900円~/年間

資料請求する(無料)

  • 東京都立八王子拓真高等学校ってどう?
  • 学校の雰囲気や設備は?
  • 東京都立八王子拓真高等学校の学費はいくら?
momochi(卒業生)
momochi(卒業生)

東京都立八王子拓真高等学校を2013年に卒業しました。私は母子家庭で育った為、家族の為と自分の将来の為にお金を稼ぎたくて定時制の高校を選びました。

この記事では、東京都立八王子拓真高等学校の雰囲気や学校の設備、学費について【卒業生の本音ベース】で解説しています。

この学校に入学するかの判断基準にしていただければと思います。

東京都立八王子拓真高等学校の基本情報

住所 〒193-0931 東京都八王子市台町3-25-1
通学コースの種類 普通科・単位制・三部制(昼夜間定時制)
学校URL http://www.hachioji-takushin-h.metro.tokyo.jp/pc/index.html

八王子拓真高校は、単位制高校です。定時制課程は、夜間部・昼間部の2部が開設されています。

また中央線西八王子駅から近く、誰もが安心して通える通いやすい学校です。

昼夜定時制高校のためクラスが、10クラスあります。1クラスそれぞれ30人で部によって登校時間が異なります。

選択科目が多い。取り損ねないように注意

次に授業面では必修科目もありますが、学年が上がるごとに自分で選択しなければならない自由選択科目が多い学校です。

留年という概念はありませんが、授業の単位を落としてしまった場合、上の学年に自動的に上がれますが卒業が延びます。

校則は緩めでアルバイトもOK!!

八王子拓真高校の校則に関してはそこまで厳しくはありません。行事事以外は、私服や制服風の格好で登校してもOKです。

アルバイトも禁止されておりません。 また、正式な就労も可能な学校です。

教師同士も仲が良く、友人に近い関係の先生が多い印象でした。生徒に対しても面倒見がいい学校です。

東京都立八王子拓真高等学校の学費について

入学料 2,100円
授業料 43,500円
教科書代 12,000円
積立金 60,000円
体操着など 14,000円
生徒会費 1,800円
初年度学費 75,900円 ※就学支援金適用時

東京都立八王子拓真高等学校は、公立の定時制ということもあり学費はかなり安く抑えることができます。

就学支援金を活用することで、授業料は実質無料。

教科書代などの諸費用のみで通学することができます。

東京都立八王子拓真高等学校に偏差値はある?入試内容を解説

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)

東京都立八王子拓真高等学校は定時制の高校なので「偏差値」と呼ばれる基準はありません

前期・後期の募集(試験)があります。

学校説明会は、11月以降学校説明会が開催されますので、学校の雰囲気を確かめつつ、書類を受け取るのがおすすめです。

入学選考は作文です。テーマは入学希望の動機 ・本校の通信制に対する理解度 ・高校生活に対する意欲 ・将来の希望でした。

<前期> 入学願書は12月中旬〜2月上旬までに、直接本校まで取りに行く必要があります。提出日は2月上旬。

<後期> 3月上旬に願書を取りに行き、提出日は3月上旬。

定時制は、入学を希望すれば基本的には合格します。

ただし、募集人数は限られていますので、多数の申し込みが合った場合は、作文のでき次第で落ちる可能性があるかもしれません。

定時制の試験だからと気を抜かず、入学意思をきちんと示した方が良いかもしれません。

八王子拓真高等学校の特徴や時間割

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)

私はアルバイトがしたかった為、夜間定時制を選択しました。

八王子拓真高等学校は決まった制服や髪型もなく、自由な格好で学校に通えるところが魅力的です。

拓真高校は、運動部の活躍が著しいです。始業式や終業式の時に必ずと言っていいほど、運動部の人は表彰されます。

定時制の部で、都大会を優勝してる運動部もありました。

偏差値についても、そこまで高い訳ではありませんので、比較的入り易いと思います。

勉強も基本的な部分から教えてくれました。

大学に行こうと思えば勉強して、就職したいと思えば就活出来る、そんな学校だと思ってます。

進学先に学力試験があるなら塾なども併用が必要

ただし、私が在学中の時は、ほとんど方が卒業後就職している方が多かったので、 進学されたい方は、自分から先生に進路対策をお願いする事をお勧めします。

また、この高校からセンター入試や一般入試で大学を受験する場合、予備校へ行くことを推奨します。

なぜならば、授業内容が基礎基本的なことしかやらないので、センター入試や一般入試に対応できるような授業ではないからです。

八王子拓真高等学校の設備や授業の質

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)
施設は運動系のものがとても充実していました

校庭は都立の中ではすごく広い方だと思います。テニスコートも人工芝がひかれてます。トイレも、1部除いて綺麗でした。

また、図書館、教室、校庭などなど綺麗な方だと思います。

エアコンもついてましたので、夏冬快適に過ごせました。

また授業に関しても、頑張れば頑張った分だけ叶いやすいです。

無遅刻無欠席、提出物、授業態度をしっかりすれば何も問題はありません。

また、授業の中で自分がどの分野に適正なのか、自分を知るための授業があるので3年生になった時に進路や就職で活かせます。

先生方も、生徒に対しても面倒見がいい学校ですので、分からない部分は、授業終わった後、残ってくれてまで教えてくれました。

授業も選べるものは自分で選択する事ができるので、自分に合った学校生活が送れると思います。

東京都立八王子拓真高等学校の学校行事やイベント・部活動

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)
別の項目でも書かせて頂きましたが、運動部については、定時制の部で、都大会を優勝してる運動部もあってスポーツが盛んです。

八王子拓真高等学校では始業式や終業式の時に必ずと言っていいほど、運動部の人は表彰されますし、定時制の部で、都大会を優勝してる運動部もありました。

学校行事・イベントにつきましては、昼間登校の方は盛んでしたが、定時制の方は、アルバイトをされている方が多かった為、行事事等は盛んな方ではありませんでした。

意外!体育祭がない

体育祭や合唱祭がありませんでした。メリットとしては、自分の時間に費やせる。と言うところです。

当時、私も昼間はアルバイトがあった為、アルバイトと学業の両立がし易いところが大変ありがたかったです。

東京都立八王子拓真高等学校の雰囲気やいじめについて

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)

八王子拓真高等学校は単位制高校ということもあり、自由な雰囲気が流れています。

八王子拓真高等学校は働きながら通える、校則がゆるい、学費が安い、自由度が高い、などの理由でこの高校を選んでいるため、良くも悪くもマイペース、他人に興味が無い生徒が多かったように思います。

いじめと言うものはありませんでした。

いじめに関しては先生方はしっかり取り組めていると思います。

年上・年下に関わらず学校生活をたのしく送れる雰囲気で、そもそも、毎日長時間同じ人と会うことがあまりないため、いじめに発展することがないのだと思います。

服装や髪型に規制がないため、髪を染めている生徒も普通にいます。

アルバイトをやっている生徒も多かったですし、社会人の生徒の姿もありました。

個人的にはとても充実した学生生活が送れて、とても充実してました。

東京都立八王子拓真高等学校 卒業後の進路について

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)
卒業後の進路については、生徒によって様々です。専門学校に進んだり、大学に進んだり、就職する人もいます。

八王子拓真高等学校では先生が親身になって進路について相談ものってくれました。

進路について力を入れてる先生が担任になってくれると、その先生が目指している学校のパンフレットをくれたり、お金のことについて真剣に考えてくれます。3年生にもなると、面接練習、自己PRの書き方などを詳しく教えてくれます。

進路に迷っている人がいる場合、先生もサポートしてくれました。

時間割も、自分の進路にあった方向で組めます。私が通ってた時は、就職する方、勤めてたアルバイト先等にそのまま就職する方が多かったので、3年生の授業の時に、お金の話をしてくれたのは、今となっては大変有難かった。と思います。

東京都立八王子拓真高等学校に進学を考えている生徒へ

momochi(卒業生)
momochi(卒業生)

社会人で働きながら学業も学びたい、自由な校風が好き、という方には、是非おすすめな学校です。

ただ、自分で時間割を決め、それに従って単位を修得しなければならないので、計画性はもちろんですが、強い意志がなければ卒業できません。

年齢層も様々なので、新しい発見があります。いじめもありませんし、先生方も優しい方ばかりです。