わせがく高等学校

わせがく高等学校の偏差値は?入試内容や難易度を調べました。

管理人
管理人

この記事では、通信制高校「わせがく高等学校」に入学するために必要な偏差値や入試情報をまとめています

通信制高校の試験は簡単なものが多く、作文や面接で合格することがほとんどですが、学校によって試験内容は違うため、学校資料や入試要項は早めに取り寄せましょう!

あわせて読みたい
わせがく高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!わせがく高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...
あわせて読みたい
わせがく高等学校(西船橋キャンパス)の評判は?学費や偏差値も解説わせがく高等学校(西船橋キャンパス)の卒業生が、学費や通学コース、学校の雰囲気について詳しくご紹介します!...

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです随時入学を受け付けている学校もありますので、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

わせがく高等学校の気になる偏差値は?

わせがく高等学校は、本校が千葉県香取郡多古町にある通信制高校です。

学校名にもあるように、早稲田学園が運営している学校で、一般的な高校と同じ日数の通学となる全日型と週に2日の通学である進学型、自宅学習にスクーリングという形の自学型の3つのコースから選べるようになっています。

受験を考えている方にとっては偏差値が気になるところですが、基本的に通信制高校には偏差値はありません。

わせがく高等学校も例外ではなく偏差値というものは存在しないため、学力を気にする必要は無いです。

卒業率・進学率が高い

なお、わせがく高等学校は卒業率が高いという特徴があり、卒業後の進路も大学・短大、専門学校への進学する生徒が多く、学校側も大学進学へ力を入れています。

さらに、大学進学を希望する生徒には条件はあるものの、早稲田予備校の授業料が免除という優待制度が用意されています。

通信制高校から大学へ進学することを希望する方にとっては、メリットのある学校ではないでしょうか。

わせがく高等学校に合格するには面接が大切なポイント

高校進学を考えるにあたっては、希望する学校の入学試験を受けることになりますが、わせがく高等学校では一般的な入試はありません。

公式のホームページでは入試の流れとして、願書の提出の後に一般入試と書類選考と記載されていますが入試は無く、実質的には書類選考と面接となっています。

書類選考には受験生の写真に願書、中学校の調査書を用意する必要がありますが、その際は写真は中学校の制服を着用した証明写真にすることがポイントとして挙げられます。

また、書類選考は書類を通して学校側へ自分を伝えるので、丁寧な手書きが望まれます。

面接はリラックスして素直に話そう

そして面接ですが、学校側としては生徒一人一人に適ったサポートを提供するという姿勢を持っています。

ですので、できれば自分の今の気持ちや不安に思っていること、将来の希望などを話せるようにしておくとその後の先生との関係性も上手くやっていきやすいです。

知らない大人相手に緊張する方もいますが、面接と言っても固い雰囲気ではありませんので、過度に心配したりせずにリラックスして挑みましょう。

わせがく高等学校に落ちる!?素行不良でなければ大丈夫

なお、通信制高校では不合格ということはほぼありませんが、学校が募集する定員数がオーバーした場合は不合格となることもあります。

また、身なりがあまりにもひどい場合、素行不良の場合も学校側が不合格と判断することも無きにしも非ずです。

ですので、書類選考や面接できちんとしたイメージをアピールすることが大切、この学校に入学したいというメッセージを伝えることが確実な合格へと繋がります。

親が歓喜?不登校が治る確率が高い

わせがく高等学校は卒業率もさることながら不登校改善率も高い学校です。

さらに、大学進学も夢ではない学校ですので保護者や生徒からの人気も高く、評判も良い傾向にあります。

また、クラスは少人数制で生徒一人一人にサポートをすることが可能、スクールカウンセラーも常駐していますので悩みに対しても対応してくれる制度が整っています。

体育祭や文化祭、修学旅行などのイベントも参加をすることができ、部活動も活発に行われていますのでクラブ活動を楽しみたい方にもお勧めです。

自由度が高い学風で通学の仕方も途中でコースを変更することができるなど、わせがく高等学校はどこまでも生徒に寄り添った教育を提供してくれます。

入学を希望する方はまず、ホームページから資料請求をしましょう。

そしてすみずみまでパンフレットをチェックして、実際に学校の見学をしてみてはいかがでしょうか。

ここなら楽しく学べそうだな、と思ったら学校側が指定する期間中に願書の提出をしますが、願書は学校の窓口の他にもWEBからの提出も可能です。

あわせて読みたい
わせがく高等学校(川越キャンパス)の評判は?学費や偏差値も解説わせがく高等学校(川越キャンパス)の卒業生が、学費や通学コース、学校の雰囲気について詳しくご紹介します!...
あわせて読みたい
わせがく高等学校(西船橋キャンパス)の評判は?学費や偏差値も解説わせがく高等学校(西船橋キャンパス)の卒業生が、学費や通学コース、学校の雰囲気について詳しくご紹介します!...

通信制で大学進学を目指すならわせがく高等学校

大学進学はまだ現実的ではないという方も、わせがく高等学校の手厚いサポートを受ければ進学への希望が生まれるかもしれません。

大学や短大に進学することを視野に入れて学べる学校というメリットを提供する、わせがく高等学校は合格率も卒業率も高い学校なのです。

通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校の学費は、公式HPに全てのコースの学費が掲載されている学校もありますが、詳細な学費はパンフレットにだけ掲載している学校も少なくありません。

実際に資料を取り寄せたら「学費が思ったより高くて焦った!」という声もよく聞きますので、自分が通う地域にあるキャンパスの正確な学費は、資料を早めに取り寄せて確認しておきましょう。

わせがく高等学校の資料請求に進む