【島根】発達障害に理解がある高校リスト(公立・私立・通信制高校・サポート校)

発達障害に理解がある島根の通信制高校

*住所入力で通学エリアにある学校資料をまとめて取り寄せることができます。

  • 子どもの発達障害、どんな高校を選ぶべき?
  • 発達障害に理解のある島根県内の通信制高校は?
  • 発達障害サポートが手厚い学校選びのコツは?

この記事は、「島根で発達障害/グレーゾーンの生徒を受け入れてくれる高校を探している人」向けに書いています。

発達障害を抱えていると、高校へ進学するのは難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときは、通信制高校に進学するという選択肢も考えてみてください。

島根には発達障害へのサポート体制が整っている通信制高校があります。こちらの記事では、発達障害に理解がある島根の通信制高校の紹介、学校を選ぶコツについてお話します。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

島根県内で発達障害に理解がある高校リスト(公立・私立・通信制高校)

公立校

学校名住所
島根県立隠岐高等学校島根県隠岐郡隠岐の島町有木尼寺原1
島根県立邇摩高等学校島根県大田市仁摩町仁万907
島根県立出雲高等学校島根県出雲市今市町1800
島根県立宍道高等学校島根県松江市宍道町宍道1586
島根県立松江北高等学校島根県松江市奥谷町164
島根県立浜田高等学校島根県浜田市黒川町3749
島根県立益田高等学校島根県益田市七尾町1−17
島根県立三刀屋高等学校 掛合分校島根県雲南市掛合町掛合3601
島根県立松江農林高等学校島根県松江市乃木福富町51
参照:島根県ホームページ

私立校

発達障害に理解がある私立高校のデータは@県から公表されていません

    • 「学校名+発達障害」「学校名+カウンセラー」などで検索する
    • 各学校に電話問い合わせ
    • 学校説明会などで直接尋ねる

などの選択肢をとりながら、直接学校に問い合わせて確認する必要があります。

通信制高校・サポート校

学校名キャンパス住所
さくら国際高等学校松江未来学園(松江キャンパス)松江市大正町442-16
つくば開成高等学校出雲コンピュータ専門学校出雲市斐川町富村1000番地8
島根県立江津高等学校江津市都野津町293番地
滋慶学園高等学校一般社団法人 山陰教育研究所 悠学館 出雲教室出雲市今市町北本町1-1-3 セントラルビル2
出雲医療看護専門学校出雲市今市町 1151-1
鹿島朝日高等学校学習センター 松江キャンパス 鹿島朝日高等学校連携教室松江市東朝日町107田中殖産第1ビル4F 4F号室
島根県立大学短期大学松江市浜乃木7-24-2
松陰高等学校島根松江学習センター松江市宍道町宍道1178-4
星槎国際高等学校他力塾雲南市木次町寺領565
精華学園高等学校島根学習センター松江市菅田町180 アイウォ-ク菅田ビル2階
日本航空高等学校トライ式高等学院 松江個別松江市東朝日町107
未来高等学校松江市市民活動センター(島根学習センター)松江市白潟本町43番地
島根学習センター松江市白潟本町13番2
白潟公民館(島根学習センター)松江市灘町1-57
明誠高等学校トリニティカレッジ出雲医療福祉専門学校出雲市西新町3-23-1
益田SHIP(NPO法人 志塾フリースクール)益田市本町2-15
松江SHIP(NPO法人 志塾フリースクール)松江市大正町442-6
松江西高等学校松江市上乃木3-21番10号
明蓬館高等学校みかた麹杜(きっと)高等学院雲南市大東町飯田112‐14

通信制高校では、個別のサポート体制が整っている学校が多いです。生徒はオンラインや電話を通じて教師と直接連絡を取ることができ、質問や疑問を解決することができます。

また、特別な学習支援やアドバイスを提供する専門の教育コーディネーターが常駐している学校も多いです。発達障害のある生徒で、全日制高校に通うことに不安がある生徒は通信制高校も検討してみましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

島根で発達障害を受け入れ可能な通信制高校は?

島根県立宍道高校

学費23,000〜31,000円程度
*就学支援金適用時
スクーリング月曜日、木曜日、日曜日の週に3日。
受講する講座のスクーリングのうち、自分に必要な回数を参加
開講コース通信制課程・普通科
定時制謀程(午前部午後部・夜間部)
入学時期4月、10月
本校所在地〒699-0401 島根県松江市宍道町宍道1586

島根県に住む発達障害の生徒におすすめできる学校として紹介できるのが、島根県宍道高校です。

この学校の特徴は、生徒が自分のペースで勉強しやすい、さまざまなコースが設置されていることです。自宅学習が中心の通信制の課程だけではなく、定時制の課程も昼間や午後など、好きな時間を選んで通学できるコースがあります。

幅広い種類の生徒を受け入れている学校であることから、発達障害の生徒でも勉強のしやすい環境があります。

この学校は、県内でも島嶼部に住んでいる発達障害の生徒にも、通いやすい学校です。隠岐地区にこの学校の協力校があることから、隠岐諸島周辺に自宅がある人も時間をかけずにスクーリングがしやすくなっています。

島根県立浜田高等学校

年間学費約27,650円〜
通学コース通信制課程/定時制課程/普通科/理数科
住所島根県浜田市黒川町3749

島根県立浜田高校も、島根県内にある通信制高校としておすすめできます。

この学校が発達障害の生徒にも向いているのは、通信制の他に定時制や普通科のコースもあるからです。

幅広い種類の生徒が通っている学校なので、多くの生徒を教育してきた実績があります。

この学校は、島根県内の遠方地域に住んでいる発達障害の生徒にもおすすめでき、特に大田地区や益田地区に住んでいる生徒にとっては、スクーリングがしやすい学校です。

学校の校舎は浜田市にありますが、太田地区や益田地区にも協力校があるために、多くの通学時間をかけずにスクーリングができます。

数学入門や英語入門といった科目も選択できるので、基礎から勉強をやり直したい生徒にもおすすめです。

明誠高等学校

学費376,200円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年間8日程度 (1日6時間授業)
開講コース【普通科】
特進コース / 一般コース
【福祉科】
入学時期随時
本校所在地島根県凝田市三宅町 7-37
キャンパス北海道、東京、新潟、大阪、京都、岡山、広島、香川、福岡、沖縄他

島根県には、明誠高等学校という私立の通信制高校もあります。私立の学校なので、島根県内にある他の2つの通信制高校とは、少し違った特徴を持っています。

この学校の通信制課程の大きな特徴としてあげられるのは、生徒がいつでも好きな時に出願して入学できることです。

他の学校に通っていたけれど、問題があるので通えなくなった発達障害のある生徒でも、好きな時期に転入しやすくなっています。

スクーリングの回数が少ないことも発達障害のある子供にとっては通いやすいポイントになっていて、半年で受けなければいけないスクーリングの授業は20時間程度です。

1日に6時間授業を受ける場合、スクーリングをしなければいけないのは1学期あたり4回程度で良いので、一人で通学をするのが困難な発達障害のある生徒も、通学しやすい学校です。

発達障害の生徒に通信制高校が向いている理由

発達障害のある子供に向いている通信制高

発達障害のある子供が通信制高校を選んだ方が良いのは、「子どもによって症状に大きな違いがあるから」です。

読み書きをするのが困難である学習障害のある子供だけでなく、集団での行動を苦手とするアスペルガー症候群の子供も、一般の学校では勉強するのが困難な場合があります。

発達障害の子供の中には、特定の物事に集中しやすくなるあまり、勉強に集中できなくなる症状の子供もいるため、複数の教科を教える一般の学校では、授業を受けることが難しい場合も多いです。

自分に興味のある科目の場合には集中して授業を聞いてくれるかもしれませんが、興味のない教科に関しては全く関心を示さないことも多いので、他の生徒と同じようなペースで勉強を続けるのが困難になることもあります。

島根県の事情にも適した通信制高校

島根県に住んでいる発達障害の生徒も通信制高校を選んだ方が、さまざまな面で勉強がしやすくなります。

島根県の場合には、県内を走っている鉄道が都市部の学校より大幅に少ないために、発達障害を持っている子供にとっても通いにくいというデメリットがあります。

島根県で通学のために利用できる鉄道としては、JR西日本の山陰本線や木次線などがありますが、これらの鉄道は一日の停車本数が少ないことで有名です。

木次線は特に電車の本数が少なく、生徒の通勤する時間帯に停車する電車は、毎日2時間程度の間隔をあけて運行されています。

そのために、一つの電車に乗り遅れたら、次の電車に乗るまでに2時間程度待たされることもあるので、発達障害を持つ生徒にとっては耐えにくいストレスとなります。

通信制高校ならば、鉄道の本数が少ない地域に住んでいる島根県の生徒でも、自宅で勉強しやくるなる大きなメリットがあります

スクーリングの日は限られているので、発達障害の生徒を負担を大きく減らしてあげることができます。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

島根で発達障害に理解のある通信制高校の選び方

島根の通信制高校を選ぶ時の基準として、費用の安さを重視している人もいるかもしれません。

ですが、費用の安い学校が必ずしも、発達障害の生徒にとって最適な学校とは限りません。

必要な費用が多くかかる学校であっても、発達障害の生徒をしっかりとサポートしてくれる環境が整っている学校の方が、子供を安心してスクーリングさせることができます。

生徒の症状に合わせた適切な対応をしてもらえる学校か

島根で発達障害のある子供を通わせる通信制高校を選ぶコツは、子供の症状に合わせた適切な対応をしてもらえる学校を探すことです。

発達障害と診断された子供でも、子供によって症状にはそれぞれ違いがあり、発達障害に関する詳しい知識をしっかりと持っている学校ならば、子供の症状に合った最適な指導をしてもらえます。

学校内にカウンセラーがいるか

発達障害のある子供でもスクリーングがしやすいのは、校内にカウンセラーがいる学校です。

発達障害に関する専門的な知識を持っているカウンセラーならば、学校に通学している時に子供に症状が現れた場合でも、適切に対応してもらえます。

発達障害であることを診断された子供だけでなく、発達障害であるかどうか不明の、グレーゾーンの子供に対する理解がある学校を選ぶことも重要です。

自宅での学習をしっかりとサポートしてくれる学校を選ぶことも、発達障害の子供が通う通信制高校を選ぶ時のコツです。

子供がわからないことがあったら、ネットなどで丁寧に指導してくれるような学校がおすすめできます。

通信制高校に進学する、という選択肢を知ろう

発達障害があると高校に毎日通うのは難しい、勉強についていけるか不安、と思うときはぜひ通信制高校も検討してみてください。

生通信制高校は発達障害に理解があり、生徒にあったカリキュラムを立ててくれたり、進学や就労に対して相談に乗ってくれる学校も多いです。まずは無理して通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

発達障害に理解がある学校資料を取り寄せよう

学校名キャンパス住所
さくら国際高等学校松江未来学園(松江キャンパス)松江市大正町442-16
つくば開成高等学校出雲コンピュータ専門学校出雲市斐川町富村1000番地8
島根県立江津高等学校江津市都野津町293番地
滋慶学園高等学校一般社団法人 山陰教育研究所 悠学館 出雲教室出雲市今市町北本町1-1-3 セントラルビル2
出雲医療看護専門学校出雲市今市町 1151-1
鹿島朝日高等学校学習センター 松江キャンパス 鹿島朝日高等学校連携教室松江市東朝日町107田中殖産第1ビル4F 4F号室
島根県立大学短期大学松江市浜乃木7-24-2
松陰高等学校島根松江学習センター松江市宍道町宍道1178-4
星槎国際高等学校他力塾雲南市木次町寺領565
精華学園高等学校島根学習センター松江市菅田町180 アイウォ-ク菅田ビル2階
日本航空高等学校トライ式高等学院 松江個別松江市東朝日町107
未来高等学校松江市市民活動センター(島根学習センター)松江市白潟本町43番地
島根学習センター松江市白潟本町13番2
白潟公民館(島根学習センター)松江市灘町1-57
明誠高等学校トリニティカレッジ出雲医療福祉専門学校出雲市西新町3-23-1
益田SHIP(NPO法人 志塾フリースクール)益田市本町2-15
松江SHIP(NPO法人 志塾フリースクール)松江市大正町442-6
松江西高等学校松江市上乃木3-21番10号
明蓬館高等学校みかた麹杜(きっと)高等学院雲南市大東町飯田112‐14

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次