【2024年】佐賀で学費の安い通信制高校は?おすすめ・人気校一覧

  • 佐賀県内にはどんな通信制高校があるの?
  • 学費が安い佐賀県内の通信制高校はどこ?
  • 学費が安いだけでなく、サポートや設備が充実している学校は?

この記事では、佐賀県内で通える通信制高校・サポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています。

佐賀県の通信制高校には公立と私立がありますが、公立の通信制高校は1校しかないため、スクーリングがしにくい場合もあります。

佐賀県の私立通信制高校は学費が高いイメージがあるかもしれませんが、国から支給される「就学支援金」を差し引けば、年間数万〜10万円以内で通学できる学校も多いです。そのため、まずは通える範囲内にある学校の中から、学費の安い通信制高校を探していくのがおすすめです!

公立・私立を問わず、まずは通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せてみましょう

目次

佐賀県内の学費が安いおすすめ通信制高校(公立)

佐賀県の通信制高校は、公立通信制高校1校(佐賀県立佐賀北高校)、佐賀県内に本校を持つ私立通信制高校が1校あります。

その他、佐賀県内に学習サポートを持つ通信制高校が複数あります。基本はオンライン学習+年に一度の集中スクーリング(合宿形式)のみの通信制高校まで含めれば、色々な学校を選ぶことができます。

佐賀県立佐賀北高校

学費27,060円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング月2回、日曜日or月曜日
コース普通科、被服科
入学時期新入学:4月、10月 / 編入転入:随時
本校所在地〒 840-0851 佐賀県佐賀市天祐二丁目6番1号
キャンパス佐賀市


佐賀北高等学校は「普通科」と「被服科」に分かれており、年齢や職業に関わらず約400人の生徒が学んでいます。

通信教育では、正規の高校教育を提供し、佐賀北高校の卒業証書を取得可能。通信手段を活用し、月平均3回の登校で学習が行われます。

佐賀北高校は自学自習が基本で、学習報告課題や面接指導、テストが主な学習方法です。普通科には佐賀課程、唐津課程、月曜課程があり、スクーリングが行われます。被服科では唐津西高校でのスクーリングと引地学園での専門的な被服関連の学習があります。

1年次2年次3年次4年次
校納金14,300円14,300円14,300円14,300円
卒業経費10,000円卒業年次のみ
教科書代10,000円10,000円10,000円10,000円年間90日以上働いた人は申請により無償
授業料2,000円2,000円2,000円2,000円1単位100円
体育用品12,650円前に通っていた時の服があるなら新規購入不要
切手代2,760円2,760円2,760円2,760円
合計41,710円29,060円29,060円39,060円
佐賀県立佐賀北高校_年間学費

4年間の合計学費は138,890円です。4で割るとおよそ35,000円で私立の通信制高校に比べるととても安いです。

佐賀県内の学費が安いおすすめ通信制高校(私立)

神村学園高等部

キャンパス所在地:武雄市山内町3間坂13800

学費85,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング集中スクーリング5日間
開講コース大学進学コース / キャリアデザインコース / プログラマコース / 美容コース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地鹿児島県いちき串木野市別府 4460
キャンパス飯塚、宮崎、大分、福岡、武雄、熊本、広島、京都、大阪、東京他

N高等学校

キャンパス所在地:オンライン+集中スクーリング ※全国から入学可

学費73,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年間5日間~
開講コースネットコース/通学コース/オンライン通学コース/通学プログラミングコース
入学時期4月、7月、10月、1月 ※転入生は随時受け付け
専門授業語学/プログラミング/特進コース(キャンパスによる)
本校所在地沖縄県うるま市与那城伊計 24(入学は全国から可)
キャンパス札幌、仙台、東京(御茶ノ水・秋葉原・代々木・渋谷・池袋・立川・町田)、横浜、大宮、千葉、柏、名古屋、浜松、岐阜、新潟、金沢、大阪(天王寺・梅田・心斎橋)、神戸、姫路、京都、広島、高松、福岡、北九州、鹿児島他

こころ未来高等学校

学費175,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
開講コース&スクーリングウィークデイ(週4日通学)
ツーデイ(週2-1日通学)
在宅通信(月2日+夏/冬集中スクーリング)
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業ビューティー選科(メイク・ネイル) / 整体スポーツ選科(ボディケア・整体療法) / 医療・介護事務選科(医療事務・介護事務) / 美容師選科 / ダンス選科 / エンタテイメント選科 / 映像制作選科PKF / パソコン選科
本校所在地長崎県長崎市愛宕3丁目19-23
キャンパス佐世保、大村、姫路、大阪、岐阜

ルネサンス高等学校

キャンパス所在地:オンライン+集中スクーリング ※全国から入学可

学費195,000円〜 詳細)
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年間4日間
開講コース大学進学コース /英会話コース /海外留学コース /代アニコース /芸能 ・タレントコース ・ビューティーコース (へアメイク ・ネイル) /美容師養成コース/eスポーツコース
入学時期4月、 7月、 10月、1月 (転入学は随時)
専門授業進学/芸能/美容/留学・英会話/資格取得/スポーツ/バレエダンサー
本校所在地茨城県久慈郡大子町大字町付 1543
キャンパス新宿代々木、横浜、名古屋栄、豊田駅前、梅田、なんば、広島、博多
資料請求学校資料・募集要項の申込みフォーム

鹿島朝日高等学校

キャンパス所在地:佐賀市駅前中央1-8-28

学費97,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング合計10日程度。月に1回程度の学校行事、年2~3回の集中スクーリングなどに参加
開講コース週2日~5日制 / 週1日制 / 自宅学習制 / 個人指導制 / 家庭教師制 / ネット指導制
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地岡山県岡山市北区御津紙工2590

佐賀県内のおすすめ通信制サポート校

通信制サポート校は、通信制高校のサポートをしてくれる学校です。

通信制高校では、自宅やオンラインで学習することが多いですが、サポート校は指定のキャンパスに通学し、先生から直接勉強や進路指導を受けることができます。

通信制高校の学費に加えてサポート費用(月額30,000円程度〜通学頻度やサポート内容による)がかかりますが、

・確実に高校を卒業したい
・専門授業を受けたい
・発達障害や不登校サポートを受けたい

など、目的がある生徒は検討してみましょう。

おおぞら高等学院

キャンパス所在地:佐賀市駅南本町3-3

学費396,000円〜680,000円
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年1回(約1週間)
開講コースウィークデイコース(週5日通学)/ツーデイコース(週2日通学)/サタデイコース(週1日通学※社会人対象)
専門授業子ども・福祉コース/プログラミングコース/住環境デザインコース/マンガイラストコース/進学コース/基礎コース/個別指導コース
本校所在地鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパス仙台、郡山、宇都宮、高崎、大宮、柏、千葉、新宿、立川、町田、横浜、厚木、松本、浜松、岡崎、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、姫路、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本他

佐賀KG学院

キャンパス所在地:佐賀市駅前中央1-8-28

学費581,252円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年数回
開講コース普通科コース、一芸コース、大人コース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
キャンパス練馬、錦糸町、品川、京都、大阪、兵庫

トライ式高等学院

学費664,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
開講コース【普通科】高校卒業を目指すコース
【特進科】大学進学を目指すコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業特進科(大学進学コース)
本校所在地東京都千代田区飯田橋 1-10-3
キャンパス全国に100キャンパス

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校には公立と私立がありますが、就学支援金によって私立校の学費も年間10-20万円程度に抑えられるところが増えました。

そのため、自分にあった通信制高校を見つけるためには、公立・私立に限らず、「通学エリアにどんな通信制高校があるかを知る」ことが大事です。まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

佐賀県内の通信制高校・サポート校リスト

学校名キャンパス住所
クラーク記念国際高等学校九州国際高等学園佐賀市神野東1-9番32号
こころ未来高等学校夢未来高等学院 佐賀校佐賀市白山1-2-21
屋久島おおぞら高等学校KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス佐賀市駅南本町3-3 地産開発ビル 2F
向陽台高等学校佐賀女子高等学校佐賀市本庄町本庄1263
鹿島朝日高等学校トライ式高等学院 佐賀キャンパス佐賀市駅前中央1-6-20駅前局ビル3F
佐賀KG学院佐賀市駅前中央1-8-28プラザ337ビル 205号室
佐賀大学佐賀市本庄町1番地
神村学園高等部通信制課程武雄校舎武雄市山内町3間坂13800
星槎国際高等学校佐賀星生学園佐賀市多布施4-3-62
未来高等学校九州国際情報ビジネス専門学校佐賀市神野東1-9-32

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次