鹿島学園高等学校 通信制課程の学費・授業料を調べました!

通信制高校は4月を過ぎても、途中入学(編入)が可能な学校がたくさんあります。最近は通わなくても、インターネットで学べる学校も増えてきています。どんな学校があるのか、まずはパンフレットを取り寄せて見てみましょう!

通信制高校のパンフレットをまとめて取り寄せる→

管理人

管理人

こちらのページでは鹿島学園高等学校 通信制課程の学費をまとめています。

情報はホームページと学校資料から抜き出していますが、
カリキュラムによって学費は変わりますので、だいたいの学費と思ってください!

※学費が安くなる就学支援金を引く前の学費になります。

鹿島学園高等学校 通信制課程の学費

入学金 50,000円
 施設費 24,000円
授業料 <25単位取得する場合>
7,000円✕25単位=175,000円
合計(初年度) 199,000円

3年間にかかる基本学費

入学金 50,000円
施設費 24,000円✕3年分=72,000円
授業料 7000円✕74単位=518,000円
  学費合計 640,000円

学習サポート費用(通学コース)※半期

以下は、通信制過程に加えて、通学する場合にかかる費用の内訳になります。

週1日制 42,000円
午前・週2~5日制 126,000円
全日・週2~5日制 189,000円

※校外学習・通信費他として、半期15,000円がかかります。

※納入いただいた学習サポート費用は、理由の如何を問わず変返還されません。

オプションコース費用

大学進学コース 23,000円 ※月謝制(個別指導)
ビジネスコース 70,000円 ※半期費用
就学支援コース 100,000円 ※半期費用
資格取得支援コース 100,000円 ※半期費用
検定取得支援コース 23,000円 ※月謝制(個別指導)

※就職支援コースは、就職活動者のみ対象になります。
※納入いただいた費用は、理由の如何を問わず返還されません。

鹿島学園高等学校の学費解説

鹿島学園高等学校の学費ですが、一般の通信制高校と比べても格安です。

通信制過程の年間学費は199,000円。就学支援金を引くと、年間10万円以内で在学できます。

学費プランもわかりやすく、

基本の学費に加えて、

  • 通学の頻度(週1〜週5日)
  • オプション費用(進学や就職などの特別指導)

など、希望する通学スタイルによって学費が上乗せされます。

こうした学内のオプションコースに申し込んでも良いでしょうし、この学費であれば、通信制高校の他に外部の予備校に通って、受験対策をすることもできそうですね。

キャンパスも全国に点在しています。学費の安く、通いやすい通信制高校を選ぶなら、まず検討したい学校のひとつです。

近くの通信制高校を検索・資料を取り寄せる

通信制高校には一般の高校のような受験はありませんが、受け入れ生徒数が決まっているところもあり、募集要項や入試の内容はいち早く取りよせておかないと、後々焦ることも。入学するしないに関わらず、パンフレットだけは早めに取り寄せましょう!


 

次のページ「通信制高校を選ぶための3つの手順」に進む

通信制高校ってどんな手順で選ぶの?

昨年、不登校の娘さんの通信制高校選びを経験されたお母さんに、「どんな手順で、娘さんの通信制高校を選んだのか?」についてインタビューしてみました。不登校で進路に悩んでいるという方の参考になればと思います!

インタビュー記事を読む