全国の通信制高校・サポート校リスト

福井で学費の安い、おすすめ通信制高校をまとめました【公立・私立】

管理人
管理人

この記事では、福井県内で通うことができる通信制高校とサポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています

福井の通信制高校には公立と私立がありますが、公立の通信制高校は1校しかないため、スクーリングがしにくい場合もあります。

福井の私立通信制高校は学費が高いイメージがあるかもしれませんが、国から支給される「就学支援金」を差し引けば、年間数万〜10万円以内で通学できる学校も多いです

そのため、まずは通える範囲内にある学校の中から、学費の安い通信制高校を探していくのがおすすめです!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒

あわせて読みたい
2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング|平均学費や各学校の学費一覧も掲載 2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング! まずは、【全国にキャンパスのある通信制高校に限定】をして、年間学費の安い順番にT...

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです夏は説明会開催シーズン、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

福井県の通信制高校事情

福井県には、公立1校、私立1校ほど通信制高校があります。

通信制高校に通うことを考える方には、学費が安いことを望む方も多いでしょう。

公立制の通信制高校であれば、卒業までに要する学費は少なく済むものです。

家庭の事情により、働きながら学ぶ必要がある方も、無理なく卒業まで通うことが可能となっていきます。

自分流の学び方を実践したい方は、私立の通信制高校に通うことを考えるのも良いでしょう。

インターネットを活用した在宅学習が行われ、通信制であっても孤独を感じることがないからです。

大学への進学を考え、受験勉強への集中を考える方から、卒業後に就職を考える方に至るまで、自分流の学習プランを実現できるからです。

エリアで学費が安い通信制高校(公立編)

1.福井県立道守通信制高校

福井県にある公立制の通信制高校である福井県立道守通信制高校は、安い学費で卒業まで学べる点が人気です。

家庭の事情により、働きながら学ぶ必要がある方にとっては、少ない費用で勉強ができる公立通信制高校は魅力的です。

通信制高校というと、孤独な学習を送りがちになると懸念する方も多いものです。福井県立道守通信制高校では、毎週日曜日にスクーリングを開催しています。その週に疑問に生じた部分を、日曜日のスクーリングで解消できるのです。

一人で学ぶことに不安を感じる方も、定期的にスクーリングが開催されれば、心配なく通うことができるものです。

通信制とはいっても、福井県立道守通信制高校では、全日制同様の各種行事が導入されています。遠足や体育祭、文化祭など、高校生活の思い出作りに相応しいイベントが数多く行われているのです。

事情があって、通信制高校への進学を余儀なくされている方であっても、高校生活を楽しく過ごしたいと考えることでしょう。福井県立道守通信制高校であれば、多くの仲間との交流をイベントを通じて得ることができるのです。

部活動を考える方に向け、バスケットボール部や柔道部などの体育会系、茶道部などの文化系クラブも活動中です。体育会系の活動は、毎週水曜日に行われ、文化系の活動は日曜日に行われます。

アルバイトが休みのときに、体を動かしたり、習い事をしたりすることを考える方は、福井県立道守通信制高校が開催する各種部活動への参加を考えてみるのも良いでしょう。

生徒の悩みに迅速に対応できるスクールカウンセラーも常駐し、学業の悩みや進路の問題に随時相談に乗ることが可能になっています。

開講されている科目には、簿記や情報処理など、実務に直結する科目もあります。卒業後に就職を考える方であっても、役に立つ授業内容が提供されているのです。

レポートの郵送により単位を取得するスタイルには、着実な学力向上ができるの不安を感じる方もいるでしょう。福井県立道守通信制高校では、提出されたレポートに不備がある場合には、再提出を求めていきます。

十分な学力が身についたと判断できた時点で、初めて単位が付与されていくのです。

福井県立道守通信制高校では、自校だけではなく、北陸三県の通信制高校の生徒と交流するイベントも開催中です。

地域にとらわれることのない、幅広い人脈を構築することも可能です。高校時代に様々な方と関わることは、卒業後に多いに役立つものです。年齢や地域に拘ることのない、自分だけの人脈が構築されるのです。

この学校の資料請求はこちら

福井エリアで学費が安い通信制高校(私立編)

1.啓新通信制高校

啓新通信制高校では、インターネットを活用した対話型アニメーション教材を用いた学習カリキュラムを実践しています。

アニメーションを見ながら、自然な形で学べる対話型教材を用いることにより、学習習慣が身についていない方であっても、高校卒業レベルの知識を無理なく学ぶことが可能になっているのです。

インターネットを活用した学習方法により、自分のペースで勉強できる点も、多くの方に啓新通信制高校が指示されている理由です。

通信制高校へ入学する方には、全日制からの転入を考える場合も多いでしょう。不登校などの事情により、全日制に通い続けることが出来なかった方は、単位を引き継ぐ形での転入を行えるようにもなっています。

個々の学習目標に応じた適切なカリキュラムを組めるのも、啓新通信制高校の魅力です。

大学受験を意識する方には、各開講科目のなかから、自分が重点的に学習したい分野を選んで、集中的に学習するこも可能になっています。

自宅のパソコンやスマートフォンで学べるスタディサプリと併用すれば、働きながらの学習であっても、効率的な成績アップを実現することができるでしょう。

私立の通信制高校というと、学費が高いイメージを持つ方も多いでしょう。啓新通信制高校では、国の就学支援金と福井県就学支援事業補助金の活用が可能となっています。

保護者の方の所得を元に審査を行い、対象者に対しては、入学金や学納金の大幅免除が実施されます。生活保護を受けている世帯に対しては、返還不要の奨学給付金が年に一回支給されていきます。

通信制高校に通う方には、卒業後に就職することを考える方もいるでしょう。

啓新通信制高校では、就職を考える方に向け、ワープロや表計算ソフトの資格取得のサポートも行っています。OA関係資格の取得だけではなく、英検対策など語学スキルの向上を目指す講座も開講中です。

実務に出ても戸惑うことのない、確かなスキルを身に着けていけるのです。

この学校の資料請求はこちら

自分に合った学校選びが大切

福井県には、公立と私立の通信制高校があります。

卒業までに要する学費の安さで考えるのであれば、公立制の通信制高校に通うのが良いでしょう。

インターネットを活用した自分流の学習スタイルを実践することを考えるのであれば、私立の通信制高校を選ぶのも良いものです。

通信制高校に期待することを考え、自分に合った学校を選びましょう。

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

福井エリアにおいて学費が安い通信制高校を紹介してきました。

公立と私立がありますが、就学支援金によって私立の授業料も全額免除される学校がほとんどで、学費負担は以前よりもラクになりました

そのため、公立・私立に限らず、

通学圏内にある、自分が気に入った通信制高校

を選んでいくのが、通信制高校選びの第一歩となります。

また、通信制高校は完全な通信コースではなく、週1日でも通学をして、授業がわからない箇所を質問したり、進路について相談できたほうが、高校卒業率は高くなります

まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒

さくら国際高校 福井学習センター 910-0004福井県福井市宝永3-4-10 0776-28-6010
啓新高校 本校 910-0005福井県福井市大手3-1-1 0776-63-6448
鹿島朝日高校 福井キャンパス 910-0005福井県福井市大手3-1-13大手門ビル 050-6860-3288
鹿島朝日高校 小浜キャンパス 917-0077福井県小浜市駅前町7-22駅前ビル2F 0770-52-3456
福井学習センター 918-8055福井県福井市若杉4-2618 0776-33-5070
福井県立道守高校 本校 918-8575福井県福井市若杉町35-21 0776-36-1184