本サイトには広告が含まれています

【石川】発達障害に理解がある高校リスト(公立・私立・通信制高校・サポート校)

発達障害に理解がある石川の通信制高校

*住所入力で通学エリアにある学校資料をまとめて取り寄せることができます。

  • 子どもの発達障害、どんな高校を選ぶべき?
  • 発達障害に理解のある石川県内の通信制高校は?
  • 発達障害サポートが手厚い学校選びのコツは?

この記事は、「石川で発達障害/グレーゾーンの生徒を受け入れてくれる高校を探している人」向けに書いています。

発達障害を抱えていると、高校へ進学するのは難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときには、通信制高校へ入学するという選択肢も考えてみてください。

石川には、発達障害へのサポート体制がある通信制高校も多いです。こちらの記事では、発達障害に理解がある石川の通信制高校を選ぶコツを解説します。

失敗しない通信制高校選びのコツ

通信制高校選びに失敗した生徒の口コミをみると、「学校の雰囲気が自分にはあわなかった」「不登校や発達障害があるのに、サポートのない学校に入って苦労した」といった声が目立ちます。

通信制高校は、自学自習が基本の学校から、不登校や大学受験などのサポートに力を入れている学校まで様々。学校選びに失敗しないためには、「自分が住んでいる地域にどんな学校があるのか」を正確に把握することが大事です。

まずは通学圏内にある学校資料をまとめて請求・比較するところからはじめましょう。

資料請求をしたあとは、気になる学校の説明会に参加してみましょう。学校の雰囲気を知ることで生徒も安心しますし、入学後に後悔することも少なくなります。

*学校によっては「出願には説明会の参加が必須」としているところもあります。資料は早く取り寄せ、募集要項は確認しておきましょう。

目次

石川県内で発達障害に理解がある高校リスト(公立・私立・通信制高校)

公立校

学校名住所
金沢中央高等学校石川県金沢市泉本町6丁目105
参照:石川県ホームページ

私立校

発達障害に理解がある私立高校のデータは石川県から公表されていません

    • 「学校名+発達障害」「学校名+カウンセラー」などで検索する
    • 各学校に電話問い合わせ
    • 学校説明会などで直接尋ねる

などの選択肢をとりながら、直接学校に問い合わせて確認する必要があります。

通信制高校・サポート校

学校名キャンパス住所
NHK学園高等学校金沢泉丘高等学校金沢市泉野出町3-10-10
あずさ第一高等学校専門学校アリス学園金沢市円光寺本町8番50号
向陽台高等学校星稜高等学校金沢市小坂町南206
鹿島朝日高等学校KG高等学院 加賀キャンパス加賀市大聖寺東町1-7イ-ストワンビル2F
金沢科学技術専門学校金沢市3社町11番16号
金沢KG学院金沢市広岡2-13-37ST金沢ビル3F
トライ式高等学院 金沢キャンパス金沢市此花町7-8カ-ニ-プレイス金沢第2 1F
パトリ金沢市保古1-36
専門学校ファースト学園金沢校金沢市北安江1-6-27
吉田スクール小松市沖町レ99
松陰高等学校金沢駅前学習センター金沢市北安江1-8-3 ARICCSビル1F
星槎国際高等学校ワンネス高等学院白山市辰巳町75-4
代々木高等学校金沢留学センター 金沢サテライト教室金沢市南町5-14 アポ―金沢1階
第一学院高等学校第一学院高等学校 金沢学習センター金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル2F
日本航空高等学校トライ式高等学院 金沢駅前個別金沢市此花町7-8
カ-ニ-プレイス金沢第2ビル1F
金沢学習センター金沢市寺石引4-17-1
金沢学習支援センター金沢市寺町4-19-7
トライ式高等学院 金沢有松個別金沢市有松2-3-27
石川学習センター輪島市3井町洲衛9字地内
美川特区アットマーク国際高等学校金沢学習センター石川県金沢市上堤町1-35
未来高等学校金沢情報ビジネス専門学校金沢市高岡町3番20号
明蓬館高等学校石川金沢学習センター金沢市上堤町1-35
代々木アニメーション学院金沢校金沢市竪町24番地

通信制高校では、個別のサポート体制が整っている学校が多いです。生徒はオンラインや電話を通じて教師と直接連絡を取ることができ、質問や疑問を解決することができます。

また、特別な学習支援やアドバイスを提供する専門の教育コーディネーターが常駐している学校も多いです。発達障害のある生徒で、全日制高校に通うことに不安がある生徒は通信制高校も検討してみましょう。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

石川で発達障害を受け入れ可能な通信制高校は?

石川県にある通信制高校を紹介しますが、そもそもの数が少ないです。

通信制高校は登校日数が少ないためある程度遠くても全国から生徒が集まります。石川県内以外の通信制高校も検討してみても良いかもしれません。ここでは石川県内の3つの通信制高校を紹介します。

伸楽ひふみ学園西金沢学習支援センター

年間学費330,000~
通学コース高校卒業コース、高卒認定コース
住所石川県金沢市保古1-36 2F

発達障碍者の子は周りとのコミュニケーションが苦手だったり、授業に追い付けなかったりと困難なことが多いです。

しかしこのサポート校ではカウンセリングやメンタルトレーニング、またコミュニーケーションの仕方を教えたりと、社会とのかかわりも考えられたサポートがなされています。

そして最終的には「生徒自身の可能性に自分で気づいてもらい、自信を持ってもらう」というところに向かいます。

これは発達障害を持った子やグレーゾーンの子にとってのメンタルケアになるでしょう。

石川県立金沢泉丘高校 通信制課程

学費34,000円〜
スクーリング週2日(日・月曜日)年間25-30日間
開講コース単位制による通信制過程・普通科・衛生看護科
入学時期4月
本校所在地金沢市泉野出町3-10-10(最寄駅:野町駅)

石川県立金沢泉丘高校は石川県立で唯一の通信制課程のある公立高校で、通学が困難な人のために、1948年に設置されました。

泉丘高校には「いじめ防止基本方針」があり、令和3年度に実施されたアンケートには回答した全員が「いじめにあっていない」と回答しています。

発達障害に対する理解は深まっていくものの、いじめは残っています。その中でアンケート回答者全員がいじめにあってないと回答した結果は、発達障害やグレーゾーンの子やその親御さんにとっては安心して入学できる要因となっています。

ちなみにアンケートだけでなく、「いじめ問題対策チーム」があることがいじめ防止基本方針の内容にの中に載っており、登校する際も安心できます。

美川特区アットマーク国際高校 広域制

学費234,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング生徒の履修単位による。最少は年1回4日程度の集中スクーリング
開講コース普通科
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地石川県金沢市上堤町 1-3
キャンパス金沢、東京

美川特区アットマーク国際高校は発達障害を持つ人にはありがたい自宅学習や、1対1の担任制があり、集団行動が苦手な場合でも安心して学習できる環境があります。

また専門機関とも連携が可能で、学習に関する支援に関しては柔軟に対応することができます。さらに以前不登校だった場合でも、入学前に学習サポートがあり、学力不足に関する心配も少ないです。

発達障害の生徒が通信制高校に向いている理由

発達障害やグレーゾーンの子の中には、一般の学校では症状による影響で授業を受けるのが困難な子もいます。

また「一般の学校ではいじめられるのではないか」と心配される方も、この記事を読んでいる方の中にいるのではないしょうか。

まず初めに石川県の学校が発達障害やグレーゾーンの子に対してどういった対応をしているのか、それを踏まえてなぜ通信制高校を選んだほうが良いのか紹介します。

石川県の学校による発達障害の子への対応

石川県の高等学校には発達障害に詳しいアドバイザーが定期的に巡回し、発達障害を持つ子のサポートだけでなく、生徒への指導も行っており、発達障害を持つ子へのサポートは充実しています。

このことから生徒・教員の発達障害を持つ子への理解もある程度高まっていると考えられます。

では、なぜ通信制高校を選ぶべきなのでしょうか。

通信制高校を選ぶことで得られるメリット

一般の高校でも発達障害を持つ子への理解はある程度ありますが、問題なのは授業についていけるかどうかです。

通信制高校は登校回数が少なく、自宅学習を軸として勉強を進めていきます。

つまり通信制高校を選んだ場合、自分のペースで学習を進めることができる、ということです。

自分のペースで学習を進められるのは、授業のスピードに合わせることが苦手な発達障害やグレーゾーンの子にとって、大きなメリットです。

このメリットは学習を効果的進められるだけでなく、「授業についていけない」「周りに迷惑をかけてしまう」といった精神的に弱ってしまう要素も避けることができます。

また通信制高校の中には発達障害を持つ人へのサポートが積極的に行われている場所もあります。

そういった場所では学習に関してだけでなく、メンタルケアやコミュニケーション技術の指導なども行われており、自信をもって社会に出れるようにもサポートしてくれます。

通信制高校は比較して選ぼう

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

石川で発達障害に理解のある通信制高校の選び方

発達障害やグレーゾーンの子は通信制高校を選んだほうがよい、というのは紹介しました。

しかし、通信制高校といってもその中身は様々ですし、「通信制高校=発達障害の子へのサポート充実」というわけではありません。

ここでは石川県の通信制高校のどの部分を見て選べばよいか、紹介します。

サポート内容を確認する

やはりサポートがどこまで行き届いているかは重要です。

学校のホームページなどを確認すれば、どういった学校なのか、生徒に対してどういった対応がなされているのかを確認することができるでしょう。

また、サポートの内容の記載だけでなく支援によって得られた実績がある、発達障害など支援が必要な人以外へも指導が行われている、といった記載がある方が信用できるポイントであり、確認しておきたいところです。

学費があまりかからないことは重要ですが、手厚いサポートを受けられることを重視する方が、学習していく中で身体的・精神的ダメージを避けられます。

発達障害について知識が深く、相談できる人が常にいるか

発達障害に理解がある人は増えてきているでしょうが、知識を持ち、相談できるカウンセラーが在中していることも大事です。

一般の学校でも相談員は巡回していることもありますが、在中しているというのは少ないです。

いざという時に相談できない場合があるのは不安ですし、逆にいつでも対応してもらえる人がいるのは安心できます。これは発達障害を持つ子だけでなく、親御さんにとっても安心できる要因となります。

通信制高校に進学する、という選択肢を知ろう

発達障害があると高校に毎日通うのは難しい、勉強についていけるか不安、と思うときはぜひ通信制高校も検討してみてください。

生通信制高校は発達障害に理解があり、生徒にあったカリキュラムを立ててくれたり、進学や就労に対して相談に乗ってくれる学校も多いです。まずは無理して通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

発達障害に理解がある学校資料を取り寄せよう

学校名キャンパス住所
NHK学園高等学校金沢泉丘高等学校金沢市泉野出町3-10-10
あずさ第一高等学校専門学校アリス学園金沢市円光寺本町8番50号
向陽台高等学校星稜高等学校金沢市小坂町南206
鹿島朝日高等学校KG高等学院 加賀キャンパス加賀市大聖寺東町1-7イ-ストワンビル2F
金沢科学技術専門学校金沢市3社町11番16号
金沢KG学院金沢市広岡2-13-37ST金沢ビル3F
トライ式高等学院 金沢キャンパス金沢市此花町7-8カ-ニ-プレイス金沢第2 1F
パトリ金沢市保古1-36
専門学校ファースト学園金沢校金沢市北安江1-6-27
吉田スクール小松市沖町レ99
松陰高等学校金沢駅前学習センター金沢市北安江1-8-3 ARICCSビル1F
星槎国際高等学校ワンネス高等学院白山市辰巳町75-4
代々木高等学校金沢留学センター 金沢サテライト教室金沢市南町5-14 アポ―金沢1階
第一学院高等学校第一学院高等学校 金沢学習センター金沢市堀川新町2-1 井門金沢ビル2F
日本航空高等学校トライ式高等学院 金沢駅前個別金沢市此花町7-8
カ-ニ-プレイス金沢第2ビル1F
金沢学習センター金沢市寺石引4-17-1
金沢学習支援センター金沢市寺町4-19-7
トライ式高等学院 金沢有松個別金沢市有松2-3-27
石川学習センター輪島市3井町洲衛9字地内
美川特区アットマーク国際高等学校金沢学習センター石川県金沢市上堤町1-35
未来高等学校金沢情報ビジネス専門学校金沢市高岡町3番20号
明蓬館高等学校石川金沢学習センター金沢市上堤町1-35
代々木アニメーション学院金沢校金沢市竪町24番地

通信制高校では、個別のサポート体制が整っている学校が多いです。生徒はオンラインや電話を通じて教師と直接連絡を取ることができ、質問や疑問を解決することができます。

また、特別な学習支援やアドバイスを提供する専門の教育コーディネーターが常駐している学校も多いです。発達障害のある生徒で、全日制高校に通うことに不安がある生徒は通信制高校も検討してみましょう。

失敗しない通信制高校選びのコツ

通信制高校選びに失敗した生徒の口コミをみると、「学校の雰囲気が自分にはあわなかった」「不登校や発達障害があるのに、サポートのない学校に入って苦労した」といった声が目立ちます。

通信制高校は、自学自習が基本の学校から、不登校や大学受験などのサポートに力を入れている学校まで様々。学校選びに失敗しないためには、「自分が住んでいる地域にどんな学校があるのか」を正確に把握することが大事です。

まずは通学圏内にある学校資料をまとめて請求・比較するところからはじめましょう。

資料請求をしたあとは、気になる学校の説明会に参加してみましょう。学校の雰囲気を知ることで生徒も安心しますし、入学後に後悔することも少なくなります。

*学校によっては「出願には説明会の参加が必須」としているところもあります。資料は早く取り寄せ、募集要項は確認しておきましょう。

目次