全国の通信制高校・サポート校リスト

【滋賀】発達障害に理解がある通信制高校の選び方・学校リスト

発達障害に理解がある滋賀の通信制高校

資料請求する(無料)
通学コースは1月中に出願締切の学校も多いです。希望校の資料請求は急ぎましょう
住所入力だけで通学県内にある学校資料を一括請求できます。

  • 子どもの発達障害、どんな高校を選ぶべき?
  • 発達障害に理解のある滋賀県内の通信制高校は?
  • 発達障害サポートが手厚い学校選びのコツは?

この記事は、「滋賀で発達障害/グレーゾーンの生徒を受け入れてくれる高校を探している人」向けに書いています。

発達障害を抱えていると、高校へ進学するのは難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときは、通信制高校に進学するという選択肢も考えてみてください。

滋賀には発達障害へのサポート体制が整っている通信制高校があります。こちらの記事では、発達障害に理解がある滋賀の通信制高校を選ぶコツを解説します。

発達障害の生徒に通信制高校が向いている理由

自閉症や学習障害、アスペルガー症候群などグレーゾーンとも呼ばれる発達障害の症状がある学生は少なからず存在しており、そういった子どもを抱える保護者は進学先について迷うことも珍しくありません。

進学先・進路は本人次第でもありますが、もし高校に通おうとするのであれば、週5日登校の全日制高校ではなく、通信制高校に入学するのが良いです。

なぜ全日制高校があまり良くない選択肢と言えるのか、その理由を説明していきます。

滋賀県の全日制高校はあまり障がい者受け入れに前向きでない

まず前提として、「滋賀県の全日制高校は障がい者の受け入れに後ろ向きなところが多い」というのが、全日制高校をおすすめしない背景にあります。

滋賀県のみならず、全国的に見ても障がい者の受け入れは簡単にできないため、受け入れに後ろ向きな学校が多いです。

もちろん発達障害があっても全日制高校に入学はできますが、入学した後のサポートに注力してもらえないことがよくあります。

その結果、周囲にうまく馴染めず、そのうえ勉強の理解も追いつかなくなってスクールライフを楽しめなくなる可能性が高いです。

発達障害のある学生が全日制高校に入学するのは、多くの苦難があると覚悟しておくべきでしょう。

通信制高校なら発達障害にも柔軟に対応できる

全日制高校と違い、通信制高校は訳があって入学する人が多いです。

したがって、通信制高校のほとんどは不登校や発達障害などの対応に慣れており、そのための設備・制度が整っています。

カウンセラーなどの専門スタッフが在中していることも多く、発達障害の生徒がパニックなどを起こした際には迅速に対応し、適切なメンタルケアも施してくれます。

発達障害の生徒にも柔軟に対応できるのは、通信制高校を選ぶ大きなメリットです。

滋賀で発達障害に理解のある通信制高校の選び方

通信制高校は発達障害に柔軟に対応できるのが魅力ですが、全ての通信制高校に当てはまるものではありません。

中には発達障害の生徒を見放すような、投げやりな対応をするところも少なからず存在します。

そういった通信制高校を選ばないためにも、どのようなポイントに注目すべきなのか、発達障害に理解のある通信制高校の選び方を解説していきます。

カウンセラー・専門スタッフがいるか確認

発達障害にも配慮している通信制高校の場合、カウンセラーもしくは関連の専門スタッフが在中しています。

そのため、カウンセラーや専門スタッフの存在を確認すれば、発達障害に理解があるか判断することも可能です。

また、通信制高校の中には全日制高校のようなスクールライフを経験できるようにと、登校日数を多く設けていることもあります。

その際、カウンセラーが在中している学校であれば発達障害の生徒をケアし、サポートできるため、安心して学校行事に参加していけるのです。

卒業生の口コミを見る

発達障害を受け入れてくれる通信制高校は、そもそも生徒からの評判も良いものです。

そのため、卒業生の口コミを見て選んでいくのも有効だと言えます。

通信制高校のサポート体制や受け入れ体制の内実に触れた口コミがあれば、入学に役立つ判断材料になるでしょう。

滋賀で発達障害を受け入れ可能な通信制高校は?

通信制高校の選び方はわかっていても、全日制高校に比べると選択肢が広く、どの滋賀県内の通信制高校を選べばよいのか迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで、ここからは滋賀県で発達障害を受け入れている通信制高校を3校ピックアップし、学費やコース内容、特徴などを詳しく解説していきます。

滋賀でおすすめのサポート校「おおぞら高等学院」

年間学費 約390,000円~
通学コース ウィークデイコース/個別指導コース/進学コース/子ども・福祉コース/プログラミングコース/マンガイラストコース/ネイルコース/住環境デザインコース
住所 滋賀県草津市大路1丁目1-1 エルティ932 4F

おおぞら高等学院は、生徒がなりたい大人になれるようサポートしている通信制高校です。

好きなことや感動したことをまとめ感性を養う「みらいノート」の導入や、一般的な進学コースに留まらない多種多様なコースの提供により、多彩な進路を選択できるようになっています。

さらに、発達障害など問題を抱えた生徒をサポートする仕組みも十分に整っているのが特徴です。「マイコーチ」という制度では、生徒一人につき担任がつき、学習支援のみならず進路相談などを通じての生徒の学校生活をサポートします。

マイコーチはランダムで決まるわけではなく、さまざまなコーチから生徒本人が選べる仕組みなので、発達障害のある生徒本人が、安心して接せられるマイコーチと出会えるのも魅力です。

滋賀でおすすめの通信制高校「ECC学園高等学校」

年間学費 約300,000円~
通学コース ベーシックコース/英語(オンライン)コース/スーパーアスリートコースなど
住所 滋賀県高島市今津町椋川512-1

ECC学園高等学校は、自宅学習によるライフスタイルに合わせた学習スタイルの提案を重視する通信制高校です。スクーリングが年5回ある以外、ほぼ全ての授業をオンラインで受講することができます。

自宅学習を中心とした通信スタイル、全日制高校のように通える通学スタイルの2つのスタイルが用意されている上、それぞれのスタイルによって選べるコースが数種類存在します。

学習スタイルや学べるコースの選択肢が広いのは、進路を見つける上でうれしいポイントです。

滋賀でおすすめの通信制高校「司学館高等学校」

年間学費 約380,000円~
通学コース 普通科
住所 滋賀県東近江市八日市野々宮町2-30

司学館高等学校は、発達障害をはじめとした事情のある生徒をサポートする学校です。

高校ですが大学などで採用されている科目選択制を導入しており、生徒は必要単位数が取れるように自由に履修する科目を選択できます。

自分の学びたい科目を学び、なおかつライフスタイルに合わせた時間割を作ることができるため、負担なく通学することが可能です。

また、スクールカウンセラーも在中しているため、スクーリングなどでトラブルが起こる心配もありません。スクーリングは週1回と多めですが、「全日制と同じような学校生活を送りたい」という方にはおすすめの通信制高校です。

通信制高校に進学する、という選択肢を知ろう

発達障害があると高校に通うのは難しいと諦めている生徒や保護者もいるでしょう。ですが、通信制高校という選択肢があります。

発達障害に体するサポートが充実していたり、就労に対しての相談に乗ってくれるところもあるので、まずはそれぞれの高校の特徴を調べて、無理せずに通えるところを探すようにしましょう。