全国の通信制高校・サポート校リスト

秋田で学費の安い、おすすめ通信制高校をまとめました【公立・私立】

この記事では、秋田内で通うことができる通信制高校とサポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています

秋田の通信制高校には公立と私立がありますが、公立の通信制高校は1校しかないため、スクーリングがしにくい場合もあります。

秋田の私立通信制高校は学費が高いイメージがあるかもしれませんが、国から支給される「就学支援金」を差し引けば、年間数万〜10万円以内で通学できる学校も多いです

そのため、まずは通える範囲内にある学校の中から、学費の安い通信制高校を探していくのがおすすめです!

[/chat]

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒

あわせて読みたい
2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング|平均学費や各学校の学費一覧も掲載 2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング! まずは、【全国にキャンパスのある通信制高校に限定】をして、年間学費の安い順番にT...

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです夏は説明会開催シーズン、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

秋田県の通信制高校の事情

秋田県の中には、公立通信制高校が1校が存在しており、その他にも、私立の通信制高校が6校あります。

この記事では、秋田県内にある通信制高校の特色や学費についてご紹介します。

秋田県エリアで学費が安い通信制高校(公立編)

1.秋田県立秋田明徳館高等学校

秋田県立秋田明徳館高等学校は、秋田県内にある唯一の公立通信制高校です。秋田市中通二丁目に立地しています。

この高校を卒業すると普通科卒業の資格が得られます。授業内容は、レポートが中心で、試験・面接指導・特別活動などに参加するために、月に2回程度のペースで出校します。

学習の多くの時間は自宅ででき、レポート作成・スクーリング・テストの流れで授業が進められます。なお、テストは学習の成果を評価するためのもので、年2回実施されます。

主な学校行事は、生活体験発表大会や明徳祭があります。特に、明徳祭では、スクーリングの成果や自分の趣味などの展示をします。

この学校には進路指導室があり、進学や就職について手厚いサポートが受けられます。

学費面では

入学金:500円
教育関連諸費:29,000円
合計学費:29,500円 です。

公立高校のため、学費は安くなっています。

この学校の資料請求はこちら

秋田県エリアで学費が安い通信制高校(私立編)

1.秋田修英高等学校

秋田修英高等学校は秋田県大仙市にある私立の通信制高校です。平成18年に新設された高校です。

この学校は、生徒の向上心をあおり、自己肯定感と達成感を味わえる授業が展開され得ていて、すべての生徒がいきいき楽しく生活できる学校を目指しています。

スクーリング時は少人数教育体制が取られていて、工夫された学び直しカリキュラムもあります。充実したキャリア教育が魅力で、進学にも就職にも対応した進路指導が実施されています。その他、ボランティア活動への参加も積極的です。

通信制課程の場合は、自宅学習が基本スタイルで、レポート提出、月に2回程度のスクーリング、年に2回のテスト、学習単位など総合的な判断で単位が認定されます。3年間を通して74単位以上取得すると卒業が可能です。

特別活動として、ホームルーム活動や学校行事、クラブ活動などに年間10時間以上参加します。

学費面では

入学金:40,000円
施設整備費:30,000円
教育関連諸費:5,000円
授業料:175,000円(1単位7,000円/25単位取得の場合)
合計学費:250,000円 です。

公立の学校と比較すると高額ですが、私立の通信制高校としては標準的な学費です。

この学校の資料請求はこちら

2.NHK学園高等学校


NHK学園高等学校は、秋田市千秋矢留町の秋田令和高等学校にてスクーリングを実施している学校です。日本放送協会が設立した日本最初の広域通信制高校です。

NHKで放送されている「NHK高校講座」と連携したカリキュラムを採用していることで、登校日数が少なくてもしっかりと学習できるのが特徴です。

ネット学習コースやネット学習海外コース、登校コース、ベーシックコースなど多彩なコースがあり、自分のライフスタイルいあった学習方法を選択可能です。

教師たちが学習面のサポートするのはもちろんですが、メンタル面でのサポートも受けられるのがこの学校の特徴です。進路指導が細やかであるのも定評があります。

学校行事としては、運動会や夏祭り、校外活動、体育大会、球技大会、学園祭などがあります。

学費面では

授業料:288,000円(1単位12,000円/24単位取得の場合)
施設設備充実費:10,000円
教育運営費:20,000円
生徒会費:2,000円
合計学費:320,000円(目安) です。

ネット学習システムなどを構築していることもあり、ちょっと高めの料金設定です。

また、ネット学習を受ける場合には、自費でパソコンやタブレット、スマートフォンなどのいずれかを購入する必要があります。

この学校の資料請求はこちら

あわせて読みたい
NHK学園高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!NHK学園高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

3.クラーク記念国際高等学校(秋田第1キャンパス)


クラーク記念国際高等学校(秋田第1キャンパス)は、秋田県秋田市に立地している通信制高校です。

この学校にはカウンセラー資格を持つ職員が学習・進路指導・メンタル相談などサポートしてくれて、卒業率が98%と高いのが特徴です。

特に生徒や保護者とのコミュニケーションを大切にしていて、しっかりと話し合いの場を設け、楽しい出来事も苦しい出来事も共有する方針が採用されています。

話が苦手にな人のために、定期的なアンケートを実施して、常に生徒や保護者のニーズを把握し、改善しています。

また、パーソナルティーチャー制度が採用されていて、生徒が担任の先生を選べるのも魅力です。

LCC学力循環向上システムが取り入れられていて、授業と小テスト、補修の学習サイクルを繰り返し実施し、知識の定着化を図ります。

クリエイティブコースやインターナショナルコースなど多彩なコースがあり、自分の得意分野を伸ばすことも可能です。

その他には、タイピングコンテストやボキャブラリーコンテスト、音楽甲子園など学習意欲を向上させるイベントもたくさん開催されます。

費用面では

入学金:10,000円
施設設備費:13,000円
授業料:200,000円(1単位8,000円/25単位取得の場合)
合計学費:223,000円 です。

私立の通信制高校にしては比較的、安価な学費です。

この学校の資料請求はこちら

あわせて読みたい
クラーク記念国際高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!クラーク記念国際高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

4.第一学院高等学校


第一学院高等学校は秋田県秋田市に立地している通信制高校です。

成長実感型授業を取り入れていることが特徴で、毎日の小さな成長実感を自信に変えて、さらにチャレンジしていけるように、生徒と学校、保護者が一体となって教育に取り組みます。

特別進学コースや芸能コース、eスポーツコースなど多彩なコースがあり、生徒が興味を持っている分野に合わせてコースを選べ得意分野を伸ばせます。

生徒にあったスクールライフで、高校卒業と高卒資格取得を目指します。

学校イベントとして、クリスマスパーティーや文化祭、バーベキュー大会などがあり、友達作りの場を豊富に設けることで、通いたくなる学校づくりを目指しています。

この学校で採用されている「プラスサイクル指導」は、生徒の自分づくりを応援する指導で、生徒がもっと自分を好きになれるように後押ししてくれます。

キャリアサポートセンターがあり、卒業後も継続して進路問題についてサポートが受けられます。

学費面では

入学金:10,000円
指導関連費:30,000円
ライブキット代:30,000円
授業料:250,000円(1単位10,000円/25単位取得の場合)
合計学費:311,000円 です。

私立の通信制高校としては比較的安い部類に入るのではないでしょうか。

なお、自己推薦で入学した場合や在籍中学校からの「紹介書」を提出した場合は入学金が免除されますが、別途、10,000円の入学検定料が必要です。

この学校の資料請求はこちら

あわせて読みたい
第一学院高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!第一学院高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

秋田エリアにおいて学費が安い通信制高校を紹介してきました。

公立と私立がありますが、就学支援金によって私立の授業料も全額免除される学校がほとんどで、学費負担は以前よりもラクになりました

そのため、公立・私立に限らず、

通学圏内にある、自分が気に入った通信制高校

を選んでいくのが、通信制高校選びの第一歩となります。

また、通信制高校は完全な通信コースではなく、週1日でも通学をして、授業がわからない箇所を質問したり、進路について相談できたほうが、高校卒業率は高くなります

まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒

学校名 住所 電話番号
秋田県立秋田明徳館高校 本校 〒010-0001 秋田県秋田市中通2-1-51 018-834-0473
クラーク記念国際高校 秋田第1キ ャンパス 〒010-0001 秋田県秋田市中通4-14-16アキタスクエアビル5F 018-835-1086
第一学院高校 秋田キャンパス 〒010-0041 秋田県秋田市広面字屋敷田301 018-835-9037
クラーク記念国際高校 秋田第2キャンパス 〒010-0921 秋田県秋田市大町1-2-7サ ンパティオ内 018-888-3838
鹿島朝日高等学校 秋田キャンパス新屋校 〒010-1637 秋田県秋田市新屋扇町82-3 セントラルパーク1F 018-874-9266
鹿島朝日高等学校 秋田キャンパス御野場校 〒010-1425 秋田県秋田市御野場新町3-4-22 018-874-9266
鹿島朝日高等学校 秋田キャンパス潟上校 〒010-0201 秋田県潟上市天王字蒲沼136-12 018-874-9266
秋田修英高校 本校 〒014-0047 秋田県大仙市大曲須和町1-1-30 0187-63-2622