全国の通信制高校・サポート校リスト

盛岡市内で学費の安い、おすすめ通信制高校をまとめました【公立・私立】

管理人
管理人

この記事では、盛岡市内で通うことができる通信制高校とサポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています

盛岡市の通信制高校には公立と私立がありますが、公立の通信制高校は2校しかないため、スクーリングがしにくい場合もあります。

盛岡市の私立通信制高校は学費が高いイメージがあるかもしれませんが、国から支給される「就学支援金」を差し引けば、年間数万〜10万円以内で通学できる学校も多いです

そのため、まずは通える範囲内にある学校の中から、学費の安い通信制高校を探していくのがおすすめです!

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです夏は説明会開催シーズン、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

盛岡市の通信制高校事情(公立/私立)

盛岡には公立2校、私立2校の通信制高校があります。

学費が安い面で検討するのであれば、公立校を選択することになるでしょう。

公立校の通信制高校は、定期的にスクーリングを行うのが特徴です。

通信教育にありがちな孤独感を感じることもない、通学と同様な学び方が可能になっています。

遠足や運動会、文化祭などのイベントも数多く行われ、高校時代の貴重な思い出もできることでしょう。

盛岡にある私立の通信制高校の特徴は、入学時期からスクーリングの曜日に至るまで、自由に選べる点にあります。

時期を問わずに入学することが可能ですから、年度の途中で全日制から編入することもできます。

スクーリングの形態も、希望であれば、少ない人数で行うことが可能です。

自分の希望や都合に応じた自由な学び方ができるのも、盛岡の通信制高校の特徴です。

盛岡市にある公立通信制高校

1.岩手県立杜陵通信制高校

盛岡にある公立制の通信制高校である岩手県立杜陵通信制高校は、学費が安いことで知られます。

少ない予算で学べる公立制高校ではありますが、レポート中心の授業と、スクーリングによる補講、テストによる理解度の確認により、通信制高校であっても、確実な学力を身に着けていくことが可能となっています。

家庭の事情により、働きながら学ぶ必要がある方であっても、高校時代の思い出は作りたいものでしょう。

岩手県立杜陵通信制高校は、年間を通じて様々なイベントが行われてもいます。

遠足や運動会、文化祭を通じて、大切な仲間との思い出作りや、高校時代の貴重な体験を得られるようになっています。

岩手県立杜陵通信制高校では、1単位あたり190円で受講することが可能です。

年間に受講できる単位数は30単位が上限ですから、受講料がトータルで5,700円を上回ることはありません。

授業で用いる教科書は、所定の基準を超えた方に対しては、無償で提供されることもあります。

岩手県立杜陵通信制高校は、少ない予算で学ぶことができる公立制通信制高校なのです。

この学校の資料請求はこちら

2.岩手県立杜陵高等学校奥州通信制

岩手県立杜陵高等学校奥州通信制では、転入生を対象とする後期入学を実施しています。

不登校などの事情により、全日制に通うことができなくなった方であっても、岩手県立杜陵高等学校奥州通信制であれば、時期を気にすることなく入学することができるのです。

スクーリングは、日曜だけではなく、平日も実施中です。3年間で卒業することを考える方は、水曜と金曜日に行われるスクーリングを併用するのが良いでしょう。

岩手県立杜陵高等学校奥州通信制の卒業生は、多数の有名大学へ進学しています。

高校時代を大学受験のための学習期間と割り切る方には、岩手県立杜陵高等学校奥州通信制は良い学習環境になるでしょう。

専任の担当者がついて、個別に学習状況のサポートを行っていきますので、受験勉強に専念することが可能です。

この学校の資料請求はこちら

盛岡市にある私立通信制高校

1.一関学院通信制高校

盛岡にある私立の通信制高校である一関学院通信制高校は、自宅学習がメインの通信制高校です。

レポートとスクーリングを中心に学習を行う一関学院通信制高校は、土日を基本的にスクーリングの曜日としています。

気仙沼にも分校があり、週末にスクーリングに通うのが難しい方に向け、平日のスクーリングを開講しています。修業年限は3年以上となり、卒業までに要する単位は74単位となります。

入学後は、前期スクーリング開始後に遠足を計画しています。同じ通信講座に通う仲間と親睦を深める意味合いでのイベントです。

通信制高校とはいっても、高校時代の思い出と、学習仲間との親睦は大切なものです。一関学院通信制高校で行われる各種行事を通じて、卒業後も連絡を取り合えるような貴重な人間関係が構築されることでしょう。

一関学院通信制高校では、転入も随時受け付けています。転編入の際には、普通科だけではなく、商業高校や工業高校などの専門学科からの単位も修得単位として認定することが可能です。

不登校などの理由により、全日制から通信制高校への転編入を考える方も、いままでの学習内容を無駄にすることはないのです。

この学校の資料請求はこちら

2.盛岡中央通信制高校

盛岡中央通信制高校では個人の目的に応じた、様々なコースが提供されています。

高校時代を大学受験のための学習期間としてとらえ、受験勉強に専念する方に向けた進学コースを開講中です。

全国模試や夏季と冬季の講習など、予備校なみの学習内容を実施しています。放課後に学習するための自習室も備わり、志望校への合格を全面的にサポートしていきます。

スポーツの世界で活躍したい方向けに、盛岡中央通信制高校では、スポーツコースを提供しています。好きな競技の練習に専念したい方は、通信教育で学習しながら、練習に励むことが可能です。

音楽や芸術など、文化系分野で専門性を高めたい方には、文化教養コースが提供されています。好きな芸術分野のスキルを高めながら、高校卒業資格の取得を目指せます。

専門分野のスキルを高めたい方には、スキルアップコースを提供中です。画像や動画編集などのIT分野、英語スキルの向上などを目指す方に向けた、専門性の高い教育を実施中です。

在学中に海外での生活を経験したい方には、短期から長期に亘る海外留学を提供しています。

高校時代に本場の英語を学ぶことで、社会に出てから国際的に活躍できる人材になれることでしょう。

この学校の資料請求はこちら

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

盛岡エリアにおいて学費が安い通信制高校を紹介してきました。

公立と私立がありますが、就学支援金によって私立の授業料も全額免除される学校がほとんどで、学費負担は以前よりもラクになりました

そのため、公立・私立に限らず、

通学圏内にある、自分が気に入った通信制高校

を選んでいくのが、通信制高校選びの第一歩となります。

また、通信制高校は完全な通信コースではなく、週1日でも通学をして、授業がわからない箇所を質問したり、進路について相談できたほうが、高校卒業率は高くなります

まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒