【2024年】岩手で学費が安い通信制高校は?おすすめ・人気校一覧

岩手県内の通信制高校学費
34,474円〜/年間

※公立の「岩手県立杜陵高等学校」通信制課程の場合
※上記のボタンから県内の通信制高校の資料を広く取り寄せることができます。

・岩手県内にはどんな通信制高校があるの?
・学費が安い岩手県内の通信制高校はどこ?
・学費が安いだけでなく、サポートや設備が充実している学校は?

この記事では、岩手県内で通える通信制高校・サポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています

公立・私立を問わず、まずは通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せてみましょう

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

岩手県の通信制高校の事情

岩手県では、公立と私立の通信制高校がそれぞれ2校ずつあります。公立通信制高校には約770人、私立通信制高校には約560人の生徒が在籍しています(2022年度現在)。

公立通信制高校は、岩手県立杜陵高等学校、岩手県立宮古高等学校の2校があります。

また、岩手県内にはいくつかの通信制高校のサテライト施設やサポート校もあります。例えば、NHK学園高校、鹿島学園高校、鹿島旭高等学校、第一学院高校、日本ウェルネス高校などがあります。

学費の安い岩手県内の通信制高校(公立)

1.岩手県立杜陵高校

岩手県立杜陵高校は、岩手県盛岡市上田に立地する公立の通信制高校です。必要な学費は就学支援金を適用して年間およそ35,000円程度と公立通信制高校の例にもれずに安いです。

この学校の学習スタイルは、自分で学習計画を立てて自主的に学習を進めます。定期的に課題が与えられ、レポートを作成し、学校に郵送します。

スクーリングは前期と後期でそれぞれ10日以上の登校が必要です。年に2回のテストがあり、テストに合格すると単位を取得できます。

この学校は生徒が明るく生活でき、生き生きと学べる学校づくりをすることと、生徒一人ひとりの成長と夢を叶えることをサポートすることを教育理念として掲げています。

部活動としては、スポーツ部として、バドミントン部、ソフトテニス部、陸上競技部、卓球部などがあり、文化部として、音楽部、囲碁将棋部、美術部、家庭部、読書文芸部などがあります。特に卓球部やソフトテニス部は団体戦で優勝するなど好成績を残しています。

2.岩手県立宮古高等学校

岩手県立宮古高等学校は、岩手県宮古市宮町2丁目に立地している公立の通信制高校です。

この学校には働きながら学習する人や学び直しをする人などいろいろな生徒が在学しています。

ここでは、単位制が導入されていて、年2回のテストが実施されます。学習スタイルの基本は「自宅学習」です。自宅でレポートを作成し提出します。スクーリングでは登校して教師から指導が受けられます。スクーリングの回数は各期ごとに10日以上と決められています。

基本的には中学校から入学した場合は4年での卒業を目指します。この学校の教師は生徒との触れ合いを大切にしていて、文武両道に取り組み、運動部も文化部も活動が盛んで県内でも有数の好成績を収めています。

卒業後の進路については、さまざまな国立大学や早稲田大学、中央大学、明治大学など多数の名門校への合格者を出しています。

入学金:無料
教材費:15,000円
諸会費:23,000円
授業料:4,750円(1単位190円/25単位取得の場合)
合計学費:42,750円(目安)

岩手県内の学費の安い通信制高校(私立)

1.盛岡中央高等学校

キャンパス所在地:岩手県盛岡市みたけ4-26-1
他、全地域から入学可能

学費146,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
コース&スクーリング通信型:週1日 (年間20~30日)
全日型:週5日
入学時期新入学:4月 / 編入転入:随時
本校所在地岩手県盛岡市材木町9−13
キャンパス盛岡

盛岡中央高等学校は、岩手県盛岡市材木町に立地している私立の通信制高校です。

この学校の最大の特徴は学年がないことです。そのため、留年もありません。3年間の在籍期間と74単位の修得ができれば、卒業が認められます。

この学校には、中学生以上であれば、何歳からでも入学が可能です。学習スタイルは自宅学習が基本。教科書に沿った課題が与えられ、定期的に提出します。スクーリングは生徒の事情に対応するために、平日スクーリング、土日選択スクーリング、少人数スクーリング、在宅スクーリングなど豊富なコースがあります。

この学校を卒業すると、盛岡中央高等学校の全日制と同じ卒業証書が授与されます。学習コースについては、大学進学コースの他に、スポーツコースや文化・教養コース、スキルアップコース、海外留学コースなど多彩なので、自分の将来の夢に向かって適したコースを選択できます。

2.鹿島学園高等学校

キャンパス所在地:盛岡市、一関市、大船渡市、奥州市、花巻市、宮古市、久慈市、二戸市、遠野市、北上市
他、全地域から入学可能

学費97,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年間数日から週 5日まで選択可
開講コース週1〜5日制、自宅学習制、個人指導制、家庭教師制、ネット指導制
専門授業大学進学、アニメ・マンガ・声優、ダンス・芸能、音楽、スポーツ、ネイル・メイク・美容、ペット、スキルアップ、海外留学、保育・福祉、eスポーツ、ファッション・デザイン・アート(キャンパスによる)
本校所在地茨城県鹿嶋市田野辺141-9
キャンパス東京 神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、岩手、宮城、福島、新潟、長野、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、広島、福岡、鹿児島他 全国多数


鹿島学園高等学校は岩手県盛岡市盛岡駅前通に立地している私立の通信制高校です。

この学校では、国際社会に貢献できる人材の育成を目指しています。コースとしては、英語に力を入れた「グローバルコース」と、難関大学や専門学校、就職などの志望実現を目指す「進学コース」、美大進学やアニメーター・イラストレーターを目指す「芸術コース」があります。

修学旅行は、アメリカのオレゴン州へ行きます。現地の交流プログラムと3日間のホームステイが体験できます。グローバルコースを選択した場合は、1年次に東南アジアへの海外研修があります。

クラブ活動も盛んで、17の運動部と6の文化部があります。特に硬式野球部は優秀な成績を残しており、毎年夏には全校生徒で応援に行くのが通例となっています。その他、学校行事として、体育祭やハロウィーンパーティー、クリスマスイルミネーション点灯式などがあります。

>> 鹿島学園高等学校の口コミ評判をみる

3.第一学院高等学校(盛岡市)

キャンパス所在地:岩手県盛岡市大通3-6-12 開運橋センタービル2F
他、全地域から入学可能


第一学院高等学校は、岩手県盛岡市大通に立地している私立の通信制高校です。

この学校では生徒をプラス思考に変える「プラスサイクル指導」を実施しています。コースは13コースで、生徒一人ひとりの関心や興味、目指す進路・目標に合わせていろいろな学び方を選択できます。

イベントやクラブ活動など、友達づくりができる環境を用意して、学校生活を楽しい場とし、通いたくなる学校づくりを目指しています。また、この学校では教師のことを先生とは呼ばずに「フェロー」と呼んでいます。なお、最新のICTを活用して、中学校の学び直しから、大学受験対策まで、一人ひとりの学びを協力にサポートします。

進路実績も、国公立大学や私立大学、短期大学、専門学校などに多くの卒業生を送り込んでいます。2020年の進路実績では大学への進学者は734名、専門学校への進学者は987名です。

>> 第一学院高等学校の口コミ評判をみる

4.NHK学園高等学校(盛岡市)

キャンパス所在地:岩手県盛岡市上田二丁目3−1
他、全地域から入学可能

学費85,100円〜(詳細)
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング月1-2回 or 年1回の集中スクーリング(4日間)
開講コースネット学習コース/ライフデザインコース/登校コース
入学時期新入学:4月 10月/編入学:4月 ・10月/転入学:随時
本校所在地東京都国立市富士見台品2-36-2
キャンパス東京/札幌/盛岡/仙台/名古屋/大阪/広島/福岡

NHK学園高等学校は毎年1000名以上の卒業生を輩出しているという日本最大規模の通信制高校です。仕事がある人や、自分のやりたいことが明確に決まっている人、主婦の人などがまず最初に検討すべき通信制高校といえるでしょう。

授業は「NHK高校講座」を使って進めていくので、自宅でもどこでも受講可能。スクーリングも年4日、提携キャンパスに通うだけでOKなので、忙しい人でも自分のペースで高校卒業を目指すことができます。学費もコースによっては10万円代で済むため、経済的な負担も少ないのが大きな魅力です。

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校には公立と私立がありますが、就学支援金によって私立校の学費も年間10-20万円程度に抑えられるところが増えました。

そのため、自分にあった通信制高校を見つけるためには、公立・私立に限らず、「通学エリアにどんな通信制高校があるかを知る」ことが大事です。まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

岩手県の通信制高校・サポート校リスト

学校名キャンパス住所
NHK学園高等学校杜陵高等学校盛岡市上田2-3-1
鹿島学園高等学校DSCサポートセンター一関一関市南新町3
DSCサポートセンター花巻花巻市大通1-10-30
DSCサポートセンター釜石釜石市鈴子町1-1
DSCサポートセンター久慈久慈市川崎町15-5
DSCサポートセンター宮古宮古市大通4-1-9
DSCサポートセンター水沢奥州市水沢区中町44
DSCサポートセンター大船渡大船渡市盛町字町9-27
DSCサポートセンター二戸二戸市福岡8幡下68-6
DSCサポートセンター北上北上市青柳町1-5-3
DSCサポートセンター矢巾紫波郡矢巾町南矢幅6-660
DSCサポートセンター陸前高田陸前高田市米崎町松峰62-1
菜園調理師専門学校盛岡市菜園2-4番19号
盛岡社会福祉専門学校盛岡市菜園2-4番19号
盛岡理容美容
専門学校
盛岡市盛岡駅前北通り12番31号
通信制 岩手キャンパス盛岡市盛岡駅前通8-11
鹿島山北高等学校高卒資格サポートセンター DSC一関キャンパス岩手県一関市南新町3 ヴィラいまい201
高卒資格サポートセンター DSC花巻キャンパス岩手県花巻市大通り1-10-30-2F
高卒資格サポートセンター DSC釜石キャンパス岩手県釜石市鈴子町1-1 プロスパービル 2F北西号室
高卒資格サポートセンター DSC久慈キャンパス岩手県久慈市川崎町15-5-2F
高卒資格サポートセンター DSC宮古キャンパス岩手県宮古市大通4-1番地9号1F
高卒資格サポートセンター DSC水沢キャンパス岩手県奥州市水沢区中町44 イ-ストジャパンビル 2F西号室
高卒資格サポートセンター DSC大船渡キャンパス岩手県大船渡市盛町字町9-27-2F
高卒資格サポートセンター DSC二戸キャンパス岩手県二戸市福岡8幡下68-6 本宮ビル3F
高卒資格サポートセンター DSC北上キャンパス岩手県北上市青柳町1-5-3-2F
高卒資格サポートセンター DSC矢巾キャンパス岩手県紫波郡矢巾町南矢幅6-660 ハロープレイスA棟2号室
高卒資格サポートセンター DSC陸前高田キャンパス岩手県陸前高田市米崎町松峰62-1-2F
鹿島朝日高等学校DSC高卒資格サポートセンター 一関学習センター一関市南新町3ヴィラいまい201
DSC高卒資格サポートセンター 花巻学習センター花巻市大通り1-10-302F
DSC高卒資格サポートセンター 釜石学習センター釜石市鈴子町1-1プロスパ-ビル2F 北西号室
DSC高卒資格サポートセンター 久慈学習センター久慈市川崎町15-52F
DSC高卒資格サポートセンター 宮古学習センター宮古市大通4-1-91F
DSC高卒資格サポートセンター 水沢学習センター奥州市水沢区中町44イ-ストジャパンビル2F D号室
DSC高卒資格サポートセンター 大船渡学習センター大船渡市盛町字町9-272F
DSC高卒資格サポートセンター 二戸学習センター二戸市福岡8幡下68-6本宮ビル3F
DSC高卒資格サポートセンター 北上学習センター北上市青柳町1-5-32F
DSC高卒資格サポートセンター 矢巾学習センター紫波郡矢巾町南矢幅6-660ハロ-プレイスA棟2号室
松陰高等学校岩手盛岡学習センター盛岡市盛岡駅前通2-30D’グラフォート盛岡駅前 タワーズ102 1F
星槎国際高等学校星北高等学園矢巾町北矢幅1-9-3
盛岡ユースセンター盛岡市大通3-1-23 3F
第一学院高等学校フリースクール花鶏学苑高等部 第一学院高等学校 宮古学習センター宮古市神田沢町1-6
第一学院高等学校 盛岡学習センター盛岡市大通3-6-12 開運橋センタ-ビル2F
第一学院高等学校 盛岡学習センター盛岡市大通3-6-12 開運橋センタ-ビル2F
東豊学園つくば松実高等学校DSC一関キャンパス一関市南新町3-201
DSC久慈キャンパス久慈市川崎町15-5-2F
DSC水沢キャンパス奥州市水沢区中町44
DSC二戸キャンパス二戸市福岡8幡下68-6-3F
DSC北上キャンパス北上市青柳町1-5-3-2F
日本航空高等学校トライ式高等学院 盛岡駅前個別盛岡市盛岡駅前通8-11盛岡駅前ビル3F
翔洋学園高等学校盛岡大学岩手郡滝沢村滝沢字砂込808番地

岩手県の通信制高校選びでよくあるQ&A

岩手県内の公立通信制高校はどこ?

岩手県内の公立通信制高校は盛岡市にある「岩手県立杜陵高校」と宮古市にある「岩手県立宮古高等学校」です。両校ともに学費が非常に安いのが特徴で、年間学費2-3万円程度。スクーリングは週に1回で、日曜日か月曜日、火曜日のいずれかに行われます。

岩手県内の公立通信制高校の学費はいくら?

岩手県の高等学校の学費は年間2-3万円程度。就学支援金により授業料は無料となり、教科書代や諸費用のみで通うことができます。決められた曜日にスクーリング(通学)する必要があるため、別途交通費がかかります。

岩手県の私立通信制高校で安い学費はいくら?

私立通信制高校の通信コースは学費が安く、年間学費は5-10万円程度です(盛岡中央高等学校、鹿島学園高等学校、NHK学園高等学校など)。合宿形式のスクーリングに参加する場合は、別途参加費や交通費がかかります。

通信制高校は何歳まで入学できますか?

通信制高校の入学に年齢の上限はありません。15歳以上かつ中学校を卒業しているか同等の学力を持っている場合、どなたでも通信制高校に入学できます。

全日制高校は主に中学卒業後に入学する「現役生」が多いのに対し、通信制高校や定時制高校は、中学校を卒業したものの進学しなかったり中退したりした人々が多く学んでいます。割合としては現役生が多いですが、20代から80代まで幅広い年齢層の学生がいます。

岩手県の通信制高校の授業料無償化の制度は?

岩手県の通信制高校は「高等学校就学支援金制度」の対象となり、所得要件を満たす世帯(年収910万円未満の世帯)の生徒に対し、授業料が支給されます。公立校の授業料は無料、私立校は世帯年収590万円未満であれば授業料無料、世帯年収910万円未満の家庭は年間118,800円まで支給されます。

年収が県が指定した額より低い家庭は、岩手県の補助金「岩手県公立高等学校等就学支援金」の対象となるため、就学支援金で適応されない学費負担を軽減することができます。

岩手県の通信制高校の無償化の対象世帯年収は?

世帯年収590万円未満の家庭は、1単位あたり12,030円が最大で支給されるため、通信制高校の授業料は無料となります。

世帯年収591~910万円の家庭では、1単位あたり4,812円が支給されます。通信制高校の単位取得費用は、1単位あたり7,000円~12,000円ほど(学校により異なる)なので、授業料は半額程度に軽減されます。岩手県の補助金「岩手県公立高等学校等就学支援金」と組み合わせることで、授業料が無料になる家庭も多いです。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次