【和歌山】発達障害の生徒が”通信制高校”を選ぶべき理由とは?受け入れ可能な高校もまとめました|通信制高校選びの教科書
全国の通信制高校・サポート校リスト

【和歌山】発達障害の生徒が”通信制高校”を選ぶべき理由とは?受け入れ可能な高校もまとめました

 

管理人
管理人

この記事は、「和歌山で発達障害/グレーゾーンの生徒を受け入れてくれる高校を探している人」向けに書いています。

発達障害を抱えていると、高校へ進学するのは難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときには、通信制高校へ入学するという選択肢を考えてみてください。

和歌山には、発達障害へのサポート体制が万全の通信制高校があります。こちらの記事では、発達障害に理解がある和歌山の通信制高校の紹介、学校を選ぶコツについてお話します

和歌山で学費が安い通信制高校は?公立・私立をランキング!和歌山県内で通うことができる通信制高校とサポート校について、【学費が安い】【おすすめの】通信制高校をピックアップしました。通信制高校選びの参考にしていただければと思います!...

発達障害の生徒が通信制高校を選ぶべき理由

学習障害や自閉症など、グレーゾーンとも呼ばれる発達障害がある子どもは、通信制高校に進学していくのが一般的であり、より良い選択肢であると言えます。

なぜ発達障害の生徒は全日制の高校でなく通信制高校を選んだ方が良いのか、その理由について詳しく説明します。

全日制の高校は発達障害の受け入れに前向きではない

全日制の高校は、基本的に健常者および一般の生徒を募集していることが多く、発達障害のある生徒の受け入れを積極的に行っているところは少ないです。

和歌山県でも同様で、中には障がい者専用の教室を設けたり工夫しているケースはあるものの、全体的に見れば発達障害のある生徒のために取り組みを行っているところは多くありません。

もし何も対策していない全日制の高校に入学させると、本人が学校の授業についていけず置いてけぼりになったり、精神的な面で強いストレスを感じたりする可能性が高いです

一方、通信制高校は全日制よりも事情がある生徒を多く抱えており、発達障害に対しても理解を示す傾向にあります。

したがって、全日制高校より通信制高校の方が発達障害のある生徒に適した進学先だと言えるのです。

通信制高校はリスクが少ない

全日制高校に比べ、通信制高校は発達障害のある生徒にとってリスクも少ないと言えます。

全日制高校はどちらかと言えば”集団行動”を重視する場ですが、障害があると集団にうまく馴染めないことも考えられます。

例えば勉強についていけず一人だけ成績が落ちたり、障害があるからという理由で周囲に距離を取られたりと、さまざまなトラブルが起こりうるのです

通信制高校の場合は学校によるものの、基本的には個々で活動することになります。

学習は自宅で行えることも多いため、集団生活によるトラブルを防げるというメリットがあります。

和歌山で発達障害に理解のある通信制高校の選び方


和歌山県には通信制高校が複数ありますが、だからといってどこを選んでも大丈夫ということはありません。

通信制高校の中にも、発達障害の受け入れに後ろ向きな学校は存在します。

学校選びに失敗しないよう、ここからは通信制高校を選ぶポイントをいくつか紹介していきます。

発達障害のある卒業生の口コミ・レビューを確認

発達障害の受け入れを行っており、かつ丁寧にサポートしているかを知るためには、卒業生の口コミやレビューが役立ちます。

一般的な卒業生の口コミを見るのも良いですが、可能であれば発達障害のある卒業生が投稿した口コミを確認するのがおすすめです

障がい者の立場から、学校はしっかりサポートしてくれたか、対応に問題はなかったかを知ることができ、発達障害のある卒業生が評価している通信制高校はそれだけ安全で進学先として適していると言えます。

カウンセラーが在中していない学校には注意

口コミ・レビューと合わせて、学校のホームページなどで確認しておくべきなのがカウンセラーが在中しているかどうかです

カウンセラーがいない通信制高校は、発達障害に対して理解がないことも多く、何かトラブルがあっても適切に対応してくれないでしょう。

ホームページに記載がない場合、学校に直接問い合わせてみるなど、カウンセラーの存在についてしっかり確認するのを忘れないようにしましょう。

和歌山で発達障害を受け入れ可能な通信制高校は?

和歌山県から通える通信制高校は多々あるものの、和歌山にキャンパスを置く学校はあまり多くありません。

そこで、和歌山県で発達障害のある生徒に理解を示す通信制高校についてまとめてみました。進学先を探す際の参考にしてみてください。

和歌山でおすすめのサポート校「トライ式高等学院」

年間学費約490,000円~
通学コース普通科/特進科
住所和歌山県和歌山市美園町5丁目2-5 アイワビル3F

トライ式高等学院は、発達障害や不登校など何かしら事情のある生徒の受け入れにも寛容な通信制サポート校です。

コース数は少ないものの、柔軟に学習スタイルを選択できるという魅力があります。

キャンパス通学型と自宅型の2パターンから自由に学習スタイルを選ぶことができ、どちらもマンツーマンで集中的に指導してもらうことが可能です

学習障害など勉強に不利な症状のある生徒でも、担当教員が進捗に合わせてカリキュラムを組むため、しっかり内容を理解しつつ学習を進められます。

学校行事も充実しており、通信制でありながらスクールライフを楽しめるのもトライ式高等学院の特徴です

トライ式高等学院ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!トライ式高等学院ってどんな通信制サポート校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

和歌山でおすすめの通信制高校「精華学園高等学校和歌山校」

年間学費約450,000円~
通学コースレギュラーコース/ワンデイコース/通信学習コース
住所和歌山県和歌山市友田町2丁目145番地 KEG教育センタービル2階

精華学園高等学校和歌山校は、「笑顔でいられる学校生活」をモットーに、生徒に合わせた学習の場を提供している通信制高校です。

1年間で約60時間をスクーリングにあてており、生徒たちがゆとりをもって登校できる環境を整えています。

また、提出課題となるレポートが生徒のレベルに合わせて出題されるのも特徴です。

発達障害の影響でうまく学習が進められない生徒でも、学習レベルに合わせてレポートが課されるため、無理なく単位を取得し卒業を目指すことができます

通信学習をメインとしたコースも選べることから、スクーリングに不安のある方にもおすすめの学校です。

精華学園高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!精華学園高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

和歌山でおすすめの通信制高校「松陰高等学校」

年間学費約200,000円~
通学コース進学コース/海外留学単位認定コース/専門コースなど
住所山口県岩国市錦町宇佐郷507(本校)

松陰高等学校は、全国規模で学習拠点を持つ著名な通信制高校の一つです

和歌山県内にキャンパスはないものの、京都や大阪、兵庫など近畿に複数のキャンパスを構えていることから、和歌山県からの通学もそれほど苦労しません。

また、松陰高等学校ではタブレットを使用した学習をメインとしており、対面で指導を受ける機会も少ないです。

したがって、和歌山県からでも十分に学習を進められる環境が整っています

コースの選択肢も広く、進学だけでなくペットや美容など多岐にわたる進路に対応しているのは、松陰高等学校の大きな魅力です。

発達障害に適した通信制高校を選ぼう!

発達障害があると高校に通うのは難しいと諦めている生徒や保護者もいるでしょう。ですが、通信制高校という選択肢があります。

発達障害に体するサポートが充実していたり、就労に対しての相談に乗ってくれるところもあるので、まずはそれぞれの高校の特徴を調べて、無理せずに通えるところを探すようにしましょう。

夏に向けて説明会やオープンキャンパスを開催中!希望校の資料を取り寄せよう
通学エリアの学校資料を請求する
\募集要項と願書は手元にありますか?/
通学エリアの学校資料を請求する