【福島】発達障害に理解がある高校リスト(公立・私立・通信制高校・サポート校)

発達障害に理解がある福島の通信制高校

*住所入力で通学エリアにある学校資料をまとめて取り寄せることができます。

  • 子どもの発達障害、どんな高校を選ぶべき?
  • 発達障害に理解のある福島県内の通信制高校は?
  • 発達障害サポートが手厚い学校選びのコツは?

この記事は、「福島で発達障害/グレーゾーンの生徒を受け入れてくれる高校を探している人」向けに書いています。

発達障害を抱えていると、高校へ進学するのは難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときには、通信制高校へ入学するという選択肢も考えてみてください。

福島には、発達障害へのサポート体制がある通信制高校も多いです。こちらの記事では、発達障害に理解がある福島の通信制高校を選ぶコツを解説します。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

福島県内で発達障害に理解がある高校リスト(公立・私立・通信制高校)

公立校

学校名住所
福島県立勿来高等学校福島県いわき市勿来町窪田町通二丁目1番地
福島県立本宮高等学校福島県本宮市高木井戸上45
福島県立修明高等学校福島県東白川郡棚倉町棚倉東中居63
参照:福島民報

私立校

発達障害に理解がある私立高校のデータは福島県から公表されていません

    • 「学校名+発達障害」「学校名+カウンセラー」などで検索する
    • 各学校に電話問い合わせ
    • 学校説明会などで直接尋ねる

などの選択肢をとりながら、直接学校に問い合わせて確認する必要があります。

通信制高校・サポート校

学校名キャンパス住所
NHK学園高等学校有朋高等学院福島市松木町10-13
クラーク記念国際高等学校磐城高等芸術商科総合学園いわき市平下神谷立田帯5
つくば開成高等学校いわき学習センターいわき市小名浜中町境7-12
いわき明星大学いわき市中央台飯野5-5番1号
わせがく高等学校フリースクール&フリースペース うつみね健康学園郡山市田村町栃本字水沢527
屋久島おおぞら高等学校KTCおおぞら高等学院 郡山キャンパス神戸市中央区北野町2-6-5 北野町アンダンティ-ノ 1.2.3F
向陽台高等学校安積商業高等学校郡山市安積町日出山神明下43
晃陽学園高等学校日本大学工学部福島県郡山市田村町徳定字中河原1
鹿島学園高等学校CL学院 福島郡山市若葉町19-13
KG高等学院 いわきいわき市平字白銀町6-1
KG高等学院 白河白河市昭和町156-1
KG高等学院 白河駅前白河市大手町2-1
KG高等学院 福島駅前福島市宮下町17-16
郡山女子大学郡山市開成3-25番2号
寺子屋方丈舎会津若松市栄町2-14
鹿島山北高等学校NPO法人 寺子屋方丈舎 (会津キャンパス)福島県会津若松市栄町2-14 レオクラブガ-デンスクエア5階
福島駅前学習センター福島県福島市宮下町17-16
鹿島朝日高等学校KG高等学院 白河キャンパス白河市昭和町156-1トレンドビル2F
KG高等学院 白河駅前キャンパス白河市大手町2-1
KG高等学院 福島駅前キャンパス福島市宮下町17-16ゼミA
トライ式高等学院 福島キャンパス福島市栄町7-33錦ビル3F
星槎国際高等学校キャンパス高等部いわき市泉玉露2-5-7
郡山学習センター郡山市栄町5-16
聖パウロ学園高等学校会津若松ザベリオ学園高等学校福島県会津若松市西栄町1-18
第一学院高等学校第一学院高等学校 郡山学習センター郡山市清水台1-6-21 山相郡山ビル9F
第一学院高等学校 郡山学習センター郡山市清水台1-6-21 山相郡山ビル9F
東豊学園つくば松実高等学校みんなのひろば伊達市保原町字内野13-14
美川特区アットマーク国際高等学校みんのひろば高等部 (福島学習センター)福島県伊達市保原町字中村町41-1
翔洋学園高等学校iwakiヘアメイクアカデミーいわき市平谷川瀬1-11-2
いわき学習センターいわき市平字田町120
会津学習センター会津若松市駅前6-42
会津大学会津若松市1箕町鶴賀字上居合90
郡山学習センター郡山市駅前1-14-21
日本大学工学部郡山市田村町徳定字中河原1
白河学習センター西白河郡西郷村字前山東18

通信制高校では、個別のサポート体制が整っている学校が多いです。生徒はオンラインや電話を通じて教師と直接連絡を取ることができ、質問や疑問を解決することができます。

また、特別な学習支援やアドバイスを提供する専門の教育コーディネーターが常駐している学校も多いです。発達障害のある生徒で、全日制高校に通うことに不安がある生徒は通信制高校も検討してみましょう。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

福島で発達障害を受け入れ可能な通信制高校は?

第一学院高等学校

学費174,820円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング月1~2回、年間30日程度
開講コース【通学スタイル】
各種Dコース/芸能コース/スポーツコース/eスポーツコース/ペットコース/本校通学コース
【通信スタイル】
Mobile High School
入学時期新入学:4月 / 編入転入:随時
本校所在地茨城県高萩市赤浜2086-1
キャンパス札幌・秋田・盛岡・仙台・郡山・いわき・宇都宮・高萩・水戸・高崎・埼玉・柏・千葉・四ツ谷・立川・町田・横浜・新潟・長野・富山・金沢・甲府・静岡・浜松・名古屋・豊橋・岐阜・四日市・京都・奈良・大阪・神戸・養父・岡山・広島・松山・小倉・博多・熊本

第一学院高等学校は全国にキャンパスを持つ、全日制を基本に据えている教育機関です。多種多様なコースを持っていることが特色で、いくつもあるコースの中には通学しなくても単位のもらえるような、自宅学習を中心にしたものもあるので自分にあったものを選ぶといいでしょう。

オンラインが基本のコースであったとしても全く学校に行かなくてもいいわけではないので、気をつけておいてください。年に数回のスクーリングは、卒業認定を受けるのに必要になります。

発達障害の生徒に対しては、臨床心理士の資格を持った専門家がスクールカウンセラーとして常駐しているので、安心して学校に通うことができます。スクーリングをしなければならない回数も最短で三回と少なく済むので、どのような生徒でも卒業しやすくなっています。

第一学院高等学校に偏差値はなく、学力試験は面接と作文試験のみです。学科試験よりも簡単なものではありますが、内面をはかられる重要な試験なので対策はしておきましょう。

おおぞら高等学院

学費396,000円〜680,000円
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年1回(約1週間)
開講コースウィークデイコース(週5日通学)/ツーデイコース(週2日通学)/サタデイコース(週1日通学※社会人対象)
専門授業子ども・福祉コース/プログラミングコース/住環境デザインコース/マンガイラストコース/進学コース/基礎コース/個別指導コース
本校所在地鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパス仙台、郡山、宇都宮、高崎、大宮、柏、千葉、新宿、立川、町田、横浜、厚木、松本、浜松、岡崎、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、姫路、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本他

おおぞら高等学院は、屋久島おおぞら高等学校と連携している通信制高校サポート校です。

特徴として挙げられるのは年に一度、屋久島で行われるスクーリング。屋久杉を筆頭にした雄大な自然の景観は、生徒の情操教育にも役立つことでしょう。

サポート校なので他の通信制高校と比べて少し学費は高くなっていますが、それに見合った経験を積むことができます。スクールカウンセラーも配置されているので、スクーリングに伴う不安も軽減することができるでしょう。

KTCおおぞら高等学院には、社会の架け橋プログラムというものがあります。将来自分の就きたい職業に関わりのある講師の話を聞くことや職場体験を、在学中に行うことができると言うものです。実際に働くことを通して生きたマナーや、プロフェッショナルとしての心構えを身につけることができます。

KTCおおぞら高等学院では生徒に、KTCみらいノートというものを配布しています。このノートは自分の目標を分析したものを書くことで、自分の目標を明確にするという目的を持っています。自分を客観視する力を養うことができれば、進学や就職の時に有利になるので必ず使用したほうがいいでしょう。

発達障害の生徒も自分を客観的に見られるようになれば、日常生活を送る上での力となってくれるはずです。

星槎国際高等学校

学費210,390円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング原則、平日の週3日
しかし生徒の要望に応じて月2日(土曜日)などフレキシブルに対応可能
開講コース平日登校コース/通信登校コース/集中スクーリングコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地北海道札幌市厚別区もみじ台北5-12-1
キャンパス芦別、札幌、帯広、仙台、郡山、大宮、八王子、高尾、立川、横浜鴨居、横浜、厚木、富山、福井、浜松、名古屋、大阪、広島、香川、福岡東、福岡中央、沖縄

星槎国際高等学校は全国にセンターやキャンパスを持つ、通信制の高校です。「ともに生きる・ともに育つ」をモットーに掲げているこの学校は、通信制高校にもかかわらずイベントが多いので、充実したスクールライフを送ることができるでしょう。

星槎国際高等学校には偏差値はなく、選考方法には心理検査や学力検査、面接が予定されています。学力検査は英数国の3教科ですから、発達障害の生徒にもそれほど負担にはならないと思います。

星槎国際高等学校では、入学するとすぐにWISCと呼ばれる心理検査を受けることになります。この検査を受けることにより、得意なものや苦手と思っていることを把握することができるので、一人一人の状態にあった学習が可能になります。

またこの学校には心の相談室というものがあり、そこではスクールカウンセラーが生徒の相談にのってくれます。発達障害の生徒は一人一人学習のレベルや得意不得意が違いますから、こういった手法で助けられることも多いはずです。

発達障害の生徒が通信制高校に向いている理由

発達障害を持つ生徒にとって進学先を選ぶことは、とても重要な選択になると言えるでしょう。

しかし殆どの学校は、発達障害の生徒を受け入れられる状態にはなっているとは言えません。発達障害についての正しい認識が広がっていないことも、一因として数えられるでしょう。

発達障害の定義と分類

発達障害の定義は、発達障害者支援法によって明確に言語化されています。

それによれば発達障害者とは自閉症(ASH)、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)などの、脳機能の障害で低年齢のうちに発症するもののことをいいます。

自閉症の特徴としては、対人関係が不得手で行動に偏りが多いことが挙げられます。

学習障害を持つ人は、コミュニケーション能力に問題はありませんが、読んだり書いたり計算したりする能力の、どれかの習得に困難を抱えています。

注意欠陥・多動性症候群は多動性、不注意、衝動性という病状が出るのが特徴です。

発達障害の生徒の扱いが難しいのは、外見からはその障害がなかなか見分けられないところにあると言えます。

障害を認定されていないだけで軽度の障害を抱えている、グレーゾーンと呼ばれている人たちの存在も発達障害の取り扱いを難しくしている一因かもしれません。

知能に問題がないわけですから発見するのが難しく、傍目には怠けているように映ってしまうこともあります。そういった誤解が、周囲との不要な摩擦を生み出してしまうもととなってしまうのでしょう。

発達障害をもつ生徒に通信制高校を進める理由

全日制の学校は生徒数も多いので、一人一人に対して特別な対応をするのは難しいでしょう。

その点通信制の学校には様々な事情を抱えた生徒がやってくるので、専門のカウンセラーを配置しているところが多いです。生徒の学習レベルにあったカリキュラムを作ることも、自宅学習を基本とする通信制ならたやすく導入できるでしょう。

福島県が行っている発達障害者支援の取り組み

福島県には、発達障害者支援センターと呼ばれる施設があります。

この施設を利用することで相談者は、子供の発達の状態に対する評価や、病院で出された診断に対する助言などを得ることができるでしょう。

発達支援センターでは、ふくしまサポートブックという冊子を配布しています。このブックレットは発達障害を抱えている人が、いつでもどこでも同じ取扱いを受けられるようにするためのものです。

ここに普段から症状を記入しておけば、困った時に周囲に提示することで手助けを得やすくなります。

通信制高校を選ぶ家庭が増えています

簡単60秒!住所入力だけで
類似の学校資料がまとめて届く

年末は資料の送付が遅くなることがあります。年末年始、家族で進学先を相談する時間を取るためにも、資料は早めに取寄せておきましょう。

福島で発達障害に理解のある通信制高校の選び方


発達障害を持つ生徒が福島県内の通信制高校を選ぶときは、以下の3つのことに注意しておくといいでしょう。

学力をあまり問わない入学試験を設けている学校

発達障害を持つ生徒は、自分の関心がない分野になかなか興味を示せません。

5教科の知識を問われるような試験が向いていないこともあります。人柄ややる気を重視している学校なら、学習している範囲にムラがあっても試験に合格することができるでしょう。

サポート体制がある学校

発達障害のある生徒のうちには、普段の生活のリズムが崩れることを嫌う性格の生徒もいます。

そのような生徒にとっては、年に数回のスクーリングですら難しいと感じてしまうこともあるようです。

生徒が不登校にならないようにするには、学校側に心理学の専門家がいる必要があります。生徒一人一人の学習レベルにあった課題を作成するときにも、専門家は力になってくれるでしょう。

発達障害の生徒への対応ができる学校

どんなに対策を練っていても、どうしても通学できないという生徒も出てきてしまいます。

その場合は無理に学校に行かせようとしてはいけません。

無理に行かせようとすることでより一層、外の世界に対して苦手意識を持ってしまうからです。発達障害に理解のある学校なら、こうした場合でも生徒の特性にあった柔軟な対応を取ってくれるでしょう。

通信制高校に進学する、という選択肢を知ろう

発達障害があると高校に毎日通うのは難しい、勉強についていけるか不安、と思うときはぜひ通信制高校も検討してみてください。

生通信制高校は発達障害に理解があり、生徒にあったカリキュラムを立ててくれたり、進学や就労に対して相談に乗ってくれる学校も多いです。まずは無理して通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

発達障害に理解がある学校資料を取り寄せよう

学校名キャンパス住所
NHK学園高等学校有朋高等学院福島市松木町10-13
クラーク記念国際高等学校磐城高等芸術商科総合学園いわき市平下神谷立田帯5
つくば開成高等学校いわき学習センターいわき市小名浜中町境7-12
いわき明星大学いわき市中央台飯野5-5番1号
わせがく高等学校フリースクール&フリースペース うつみね健康学園郡山市田村町栃本字水沢527
屋久島おおぞら高等学校KTCおおぞら高等学院 郡山キャンパス神戸市中央区北野町2-6-5 北野町アンダンティ-ノ 1.2.3F
向陽台高等学校安積商業高等学校郡山市安積町日出山神明下43
晃陽学園高等学校日本大学工学部福島県郡山市田村町徳定字中河原1
鹿島学園高等学校CL学院 福島郡山市若葉町19-13
KG高等学院 いわきいわき市平字白銀町6-1
KG高等学院 白河白河市昭和町156-1
KG高等学院 白河駅前白河市大手町2-1
KG高等学院 福島駅前福島市宮下町17-16
郡山女子大学郡山市開成3-25番2号
寺子屋方丈舎会津若松市栄町2-14
鹿島山北高等学校NPO法人 寺子屋方丈舎 (会津キャンパス)福島県会津若松市栄町2-14 レオクラブガ-デンスクエア5階
福島駅前学習センター福島県福島市宮下町17-16
鹿島朝日高等学校KG高等学院 白河キャンパス白河市昭和町156-1トレンドビル2F
KG高等学院 白河駅前キャンパス白河市大手町2-1
KG高等学院 福島駅前キャンパス福島市宮下町17-16ゼミA
トライ式高等学院 福島キャンパス福島市栄町7-33錦ビル3F
星槎国際高等学校キャンパス高等部いわき市泉玉露2-5-7
郡山学習センター郡山市栄町5-16
聖パウロ学園高等学校会津若松ザベリオ学園高等学校福島県会津若松市西栄町1-18
第一学院高等学校第一学院高等学校 郡山学習センター郡山市清水台1-6-21 山相郡山ビル9F
第一学院高等学校 郡山学習センター郡山市清水台1-6-21 山相郡山ビル9F
東豊学園つくば松実高等学校みんなのひろば伊達市保原町字内野13-14
美川特区アットマーク国際高等学校みんのひろば高等部 (福島学習センター)福島県伊達市保原町字中村町41-1
翔洋学園高等学校iwakiヘアメイクアカデミーいわき市平谷川瀬1-11-2
いわき学習センターいわき市平字田町120
会津学習センター会津若松市駅前6-42
会津大学会津若松市1箕町鶴賀字上居合90
郡山学習センター郡山市駅前1-14-21
日本大学工学部郡山市田村町徳定字中河原1
白河学習センター西白河郡西郷村字前山東18

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
  
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

人気校だから合うわけではない

テレビの特集で見かけた人気の通信制を選んだら、思った以上にアクティブな生徒が多く、コミュ障の息子はたまの通学も嫌がるように。

通信制でも不登校になったらどうしたらいいのか…。転校も考えています。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

複数校の資料を取り寄せ
学校を比較してみる

⬇⬇⬇

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次