全国の通信制高校・サポート校リスト

【青森】発達障害の生徒が”通信制高校”を選ぶべき理由とは?受け入れ可能な高校もまとめました

管理人
管理人

この記事は、「青森で発達障害/グレーゾーンの生徒を受け入れてくれる高校を探している人」向けに書いています。

発達障害を抱えていると、高校へ進学するのは難しいと考えている人もいるのではないでしょうか。

そんなときには、通信制高校へ入学するという選択肢を考えてみてください。

青森には、発達障害へのサポート体制が万全の通信制高校があります。こちらの記事では、発達障害に理解がある青森の通信制高校の紹介、学校を選ぶコツについてお話します

青森で学費が安い通信制高校は?公立・私立をランキング!青森県内で通うことができる通信制高校とサポート校について、【学費が安い】【おすすめの】通信制高校をピックアップしました。通信制高校選びの参考にしていただければと思います!...

発達障害の生徒が通信制高校を選ぶべき理由

発達障害とは学習障害や自閉症、アスペルガー症候群などの症状を指す言葉で、グレーゾーンとも呼ばれます。

そんな発達障害のある中学生の進学先は、一般的な全日制よりも通信制の高校が生徒に合っている可能性が高いです。

なぜ通信制高校を選ぶべきなのか、その理由について青森県の事情を踏まえつつ解説していきます。

発達障害に理解がある全日制高校はあまりない

全日制の高校は、問題なく集団行動ができる、授業にある程度ついていけるなど、健常者である一般生徒を主に募集しています。

発達障害を受け入れていることもありますが、スタッフの負担や設備の不足などの問題からそもそも入学を断るケースも少なくありません。

青森県も例にもれず発達障害を受け入れている全日制高校があまりなく、進学先にするのは少し難しい部分もあります。

仮に入学できたとしても、発達障害のある生徒に向けた専門の補習・補講を行っているところはごく稀です。

グレーゾーンの生徒は、授業についていけず卒業に苦労する可能性が高いと言えるでしょう

通信制高校は柔軟な体制が魅力

全日制高校とは別に、通信制高校は不登校生徒など何か事情を抱えた生徒を多く受け入れています。

もちろん、発達障害をはじめとした障がい者の受け入れに前向きな学校も多いです。

さらに、障がい者の受け入れにあたって専門的な資格を有するスタッフを用意したり、個別にカリキュラムを組んだりと問題なく卒業できるようサポートしてもらえることもよくあります。

また、学校によるものの通信制高校は自宅学習がメインとなるため、家族のもとで学習を進めていけるのもメリットです。

症状の程度に合わせて通学スタイルを選べたりと、柔軟性の高さ通信制高校を選ぶべき大きな理由だと言えます。

青森で発達障害に理解のある通信制高校の選び方


通信制高校とは一口に言っても、発達障害の受け入れに対する考えは異なります。

全力で障がい者をサポートするところもあれば、実際には投げやりに対応するところもあるかもしれません。

後者のような学校に進学してしまわないよう、発達障害を受け入れてくれる通信制高校を選ぶコツをいくつか紹介します

選択可能な学習スタイルに注目

発達障害のある生徒にとって、特に重要となるのが学習スタイルです。

全日制高校のように全員同じペースで進んでいくスタイルでは、学習についていけなくなる可能性が高いため、できれば個別指導やeラーニングのような形式で学んでいくべきだと考えられます。

例えば学校のホームページを見たとき、スクーリングや週5日登校などをアピールしている通信制高校には注意すべきでしょう。

逆に、自宅学習や個別指導が詳しく記載されている学校であれば、発達障害がある生徒に対して柔軟な学習スタイルを提供してくれるはずです。

サポート体制を確認する

学習スタイルと合わせて、どういったサポート体制が備わっているかもしっかり確認しておきましょう。

精神面のケアを行うカウンセラーが在中している、学習が滞った際はレポートを減らしたりするなど、十分なサポート体制を確立している通信制高校を選ぶのが望ましいです。

青森で発達障害を受け入れ可能な通信制高校は?

青森県で入学できる通信制高校は多くあり、どれにしようか迷ってしまう方もいるでしょう。

そこで、ここからは発達障害に理解のある通信制高校を3つご紹介します。

ただし、紹介する学校全てが青森県にキャンパスおよび校舎を設置しているとは限らないので、注意してください。

青森でおすすめの通信制高校「NHK学園高等学校」

年間学費約320,000円~
通学コーススタンダードコース/ライフデザインコース/教養・海外特科コース
住所青森県青森市松原2丁目1-24

NHK学園高等学校は、多様な生徒に合わせて柔軟なサポートを提供している通信制高校です。

この学校では、学習・生活・進路の3面から生徒のサポートを行っています。

まず学習サポートでは、生徒を確実に卒業させるためにチーム単位で生徒をサポートし、手助けしてくれます。

さらに特別支援学校教諭免許保持者やスクールソーシャルワーカーなど、発達障害のある生徒にも適切に対応できるスタッフが在中し、生活面をサポートしてます。

進路においても担任と進路指導担当者が丁寧に相談に応じ、情報提供も行われています。

発達障害のみならず、多くの問題を抱えた学生にもおすすめの通信制高校だと言えます。

NHK学園高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!NHK学園高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

青森でおすすめのサポート校「Wam高等学院」

年間学費約290,000円~
通学コースオンラインコース
住所東京都港区三田3丁目7番18号

Wam高等学院は、「完全オンライン学習」を徹底しているサポート校です。

青森県内に校舎やキャンパスはないものの、すべての授業・学習をオンラインだけで終えることも可能であり、青森県から入学しても全く問題ありません。

もちろん、希望すれば特別行事など学校での活動に参加することも可能です。

「オンラインだと対応も曖昧になったりしないかな?」と心配を持つかもしれませんが、Wam高等学院はオンライン学習でありながらレポート作成やスケジュール管理などの個別指導を行っています。

オンラインだからといって生徒を見放すことなく、しっかりサポートしてくれるのもこの学校の魅力です。

普段の授業や学習のみでなく、卒業後の進路についてもオンライン相談できることから、発達障害のある生徒も安心して卒業し、進路を探し出すことが可能と言えます。

青森でおすすめの通信制高校「ワオ高等学校」

年間学費約260,000円~
通学コースオンライン
住所岡山県岡山市北区磨屋町 7-2

ワオ高等学校は、年2回行われるスクーリングを除き、ほぼ全ての授業をオンラインで受けられる通信制高校です。

生徒の”学び”を重視しており、決まったコースなどは設けず、生徒が希望の科目を学ぶ中で将来の目標や進路を探していける環境を用意しています。

全ての授業がオンラインで完結していることから、発達障害の生徒でも自分のペースでゆったり学んでいけるのがポイントです

また、オプションプログラムと呼ばれる育成プログラムもあります。

高校留学などをはじめとしたグローバルなプログラムの他、データサイエンティスト養成プログラムなど情報社会に適した能力を養えるプログラムも用意されています。

ワオ高等学校ってどう?学費・偏差値・評判をまとめました ワオ高等学校は学習塾を運営しているワオ・コーポレーションを母体とする広域通信制の高等学校です。 本校の所在地は岡山県岡山市...

発達障害に適した通信制高校を選ぼう!

発達障害があると高校に通うのは難しいと諦めている生徒や保護者もいるでしょう。ですが、通信制高校という選択肢があります。

発達障害に体するサポートが充実していたり、就労に対しての相談に乗ってくれるところもあるので、まずはそれぞれの高校の特徴を調べて、無理せずに通えるところを探すようにしましょう。