【2024年】香川で学費が安い通信制高校は?おすすめ・人気校一覧

香川県内の通信制高校学費
29,500円〜/年間

※公立の「丸亀高等学校」通信制課程の場合
※上記のボタンから県内の通信制高校の資料を広く取り寄せることができます。

  • 香川県内にはどんな通信制高校があるの?
  • 学費が安い香川県内の通信制高校はどこ?
  • 学費が安いだけでなく、サポートや設備が充実している学校は?

この記事では、香川県内で通える通信制高校・サポート校について、主に学費が安くておすすめな学校情報をまとめています。

香川県の通信制高校には公立と私立がありますが、公立の通信制高校は2校しかないため、スクーリングがしにくい場合もあります。

香川県の私立通信制高校は学費が高いイメージがあるかもしれませんが、国から支給される「就学支援金」を差し引けば、年間数万〜10万円以内で通学できる学校も多いです。

そのため、まずは通える範囲内にある学校の中から、学費の安い通信制高校を探していくのがおすすめです。

公立・私立を問わず、まずは通学エリアにある通信制高校の情報を取り寄せてみましょう

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次

香川県で学費が安い通信制高校(公立編)

公立の高校は自治体が運営しているということもあり、学費が安いのがいちばんの魅力です。それは通信制高校においても変わりありません。香川県にある公立高校で、通信制を導入しているのは高松高校と丸亀高校です。どちらも全日制と定時制を導入しています。

丸亀高等学校(香川県丸亀市)

キャンパス所在地:香川県丸亀市六番丁1番地

香川県立丸亀高校は香川県丸亀市にある公立の通信制高校で、さきに紹介したように全日制と定時制があるので、どういった条件の人でも通いやすくなっています。

生徒数は2018年度のものしか公表されていませんが、2018年度には257人の生徒さんが通信制高校に通っています。丸亀高校の通信制には普通科しか存在しまいので、入学した生徒さんはみな普通科に通って卒業することとなります。

ただ、月3日から4日スクーリングで登校しなければいけないので、通信制高校の中では学校に通学する日数が比較的多いほうになります。また普通科はどうしても高校卒業の資格を取得することを優先しているので、進学が目的であれば、別途勉強を自主的に行う必要があります。

学費の内訳ですが、入学費は必要ありません。授業料は1単位あたり730円で、進学に必要とされている25単位で換算すると18,750円となります。そして教材費が17,000円、諸経費が12,500円程度必要なので、合計すると47,750円程度必要になります。月換算するとおよそ4,000円程度の学費しかかからないので、かなり安いといえるでしょう。

しかもこの金額は就学支援金を考慮していないため、実際にはもっと安い学費で学ぶことができます。

香川県で学費が安い通信制高校(私立編)

香川県には2020年現在、私立の通信制高校が13校あります。効率の通信制高校が2校だけなのと比較すると、どこに住んでいても通いやすい高校を選びやすいといえるでしょう。

さらに私立の通信制高校は、公立の通信制高校とは異なり、どの高校も独自性を持っているのがいちばんの特徴です。大学進学を目標にして一般の進学校クラスの勉強ができるところもあれば、専門学校並みの設備があって将来に必要な資格を取得しつつ、技術を磨けるようなところもあります。通信制高校に通うのであれば、将来自分がどういった道に進んでいきたいのかを考慮して選ぶとよいでしょう。

そのいっぽうで私立の高校は学費が高いのがいちばんのネックであり、入学することを躊躇している人も多いのではないでしょうか。しかしながら通信制の私立高校の中には、公立高校ほどではありませんが、比較的学費の安いところもいくつかあります。

ルネサンス高等学校

キャンパス所在地

学費195,000円〜 詳細)
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年間4日間
開講コース大学進学コース /英会話コース /海外留学コース /代アニコース /芸能 ・タレントコース ・ビューティーコース (へアメイク ・ネイル) /美容師養成コース/eスポーツコース
入学時期4月、 7月、 10月、1月 (転入学は随時)
専門授業進学/芸能/美容/留学・英会話/資格取得/スポーツ/バレエダンサー
本校所在地茨城県久慈郡大子町大字町付 1543
キャンパス新宿代々木、横浜、名古屋栄、豊田駅前、梅田、なんば、広島、博多
資料請求学校資料・募集要項の申込みフォーム

ルネサンス高等学校は全国にキャンパスを持っていて、通信制高校の中でも特に進学に力を入れている高校です。入学した人の97パーセントが高校卒業の資格を巣得しているだけではなく、4年制大学や短期大学、専門学校などに進学してさらに勉強に励んでいる生徒さんも多いです。

進学した生徒さんの中には有名私立大学や国立大学など、とても高い偏差値が必要なところに進学した人たちもいます。全国に300以上も指定校推薦枠を持っているということもあって、進学をする際にはさまざまなサポートを受けることができるでしょう。

ルネサンス高等学校最大の特徴はほぼすべての授業をオンラインで実施しているという点です。パソコンやたぶれっておだけではなく、携帯電話でも授業を受けることが可能なので、いつでもどこでも必要な単位を取得することができます。通信制高校にもスクーリングといって学校に通わなければいけない日があるのですが、ルネサンス高等学校のスクーリング日数は年間でたったの3日しかありません。この3日間は2泊3日で一気に消化することも可能ですし、日帰りで通うこともできるので、自分のスケジュールに応じて通うことができるようになっています。

第一学院高等学校

キャンパス所在地

学費174,820円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング月1~2回、年間30日程度
開講コース【通学スタイル】
各種Dコース/芸能コース/スポーツコース/eスポーツコース/ペットコース/本校通学コース
【通信スタイル】
Mobile High School
入学時期新入学:4月 / 編入転入:随時
本校所在地茨城県高萩市赤浜2086-1
キャンパス札幌・秋田・盛岡・仙台・郡山・いわき・宇都宮・高萩・水戸・高崎・埼玉・柏・千葉・四ツ谷・立川・町田・横浜・新潟・長野・富山・金沢・甲府・静岡・浜松・名古屋・豊橋・岐阜・四日市・京都・奈良・大阪・神戸・養父・岡山・広島・松山・小倉・博多・熊本


第一学院高等学校は全国に50か所のキャンパスを持っている通信制高校で、通信制高校の最大のメリットである自分の生活スタイルに合わせて登校日数を選ぶことができる学校となっています。

通信制高校に通っている人たちは普通の高校に通っている人たち以上にひとりひとり様々な事情を抱えています。毎日学校に通って実際に友達と顔を合わせたいという人もいれば、極力学校には通いたくないという人もいるでしょう。そういった一人一人の事情にしっかりと対応してくれるのは、第一学院高等学校の大きなメリットです。

また情報通信技術の導入を積極的に進めていて、入学した生徒全員にiPadを無料で貸し出ししています。したがって学校だけではなく自宅でも質の高い授業を受けることができるようになっています。全部で4つのコースがあり、スクーリングが年1回だけの通信コースのほか、学校に週1回通う通学コース、専門コース、個別指導コースがあります。

ヒューマンキャンパス高等学校

キャンパス所在地:高松市寿町1-1-12

ヒューマンキャンパス高等学校 硬式HP画像
学費102,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング専門コース:週3~5日
専門チャレンジコース:週1~5日
通学コース:週1~5日
通信コース:年10日程度
開講コース専門コース:専門科目を最も多く学ぶことのできるコース
専門チャレンジコース:高校の学習に加え、好きなことを一つプラスして学ぶコース
通学コース:週1〜5日で通学日数を選べるコース
通信コース:自宅での学習をベースとするコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地千葉県茂原市緑ケ丘 1-53
学習センター所在地室蘭/札幌駅前/札幌大通/旭川/仙台駅前/秋葉原東/新宿/高田馬場/川崎/横浜西口/宇都宮/大宮東口/高崎/十日町/魚沼/新潟/富士河口湖/静岡駅前/名古屋駅前/大阪心斎橋/京都四条通/神戸三宮/広島八丁堀/福岡天神
2024年度

ヒューマンキャンパス高等学校は多くの専門授業を受けることができる通信制高校です。ヒューマンアカデミーと連携をして40分野100職種以上に対応した専門学習を受けることができます。

通学や専門授業の量やペースも自分の希望で決めることができるのも特徴で、専門授業を毎日学ぶコースから、高校の勉強にプラスして専門授業を学ぶ時間をつくるなど、柔軟性も高いです。

自分のやりたいことがもう決まっている、勉強よりも手に職を身につけたいという人にオススメできる通信制高校です。

学費は就学支援金を利用すれば年間およそ10万円で通うことができ、私立の通信制高校の中では安い学費です。

鹿島朝日高等学校

キャンパス所在地:高松市常磐町1-3-1

学費97,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング合計10日程度。月に1回程度の学校行事、年2~3回の集中スクーリングなどに参加
開講コース週2日~5日制 / 週1日制 / 自宅学習制 / 個人指導制 / 家庭教師制 / ネット指導制
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地岡山県岡山市北区御津紙工2590

松陰高等学校

キャンパス所在地:高松市、丸亀市

学費266,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング週1日・3日・5日・年数日
開講コース一大学進学コース・専門コース
入学時期新入学:4月 / 編入転入:随時
専門授業プログラミング・声優・セルフネイル・ビューティー・スポーツ・療術・ペット・英会話・進学
本校所在地山口県岩国市錦町宇佐郷507番地
キャンパス全国に学習センターあり

星槎国際高等学校

キャンパス所在地:高松市、丸亀市

学費210,390円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング原則、平日の週3日
しかし生徒の要望に応じて月2日(土曜日)などフレキシブルに対応可能
開講コース平日登校コース/通信登校コース/集中スクーリングコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地北海道札幌市厚別区もみじ台北5-12-1
キャンパス芦別、札幌、帯広、仙台、郡山、大宮、八王子、高尾、立川、横浜鴨居、横浜、厚木、富山、福井、浜松、名古屋、大阪、広島、香川、福岡東、福岡中央、沖縄

未来高等学校

キャンパス所在地:高松市、丸亀市

参照:未来高等学校の公式HP画像
学費50,000円〜
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング週5日
週2日(木、金)
月2日
集中スクーリング
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
本校所在地愛媛県松山市一番町一丁目
キャンパス【キャンパス】
松本本校、新居浜校、東海キャンパス
【学習センター】
東京、神奈川、埼玉、千葉、富山、山梨、静岡、愛知、兵庫、島根、山口、香川、徳島、福岡、熊本、大分、沖縄

香川県内のおすすめ通信制サポート校

トライ式高等学院

キャンパス所在地:高松市天神前10-5

学費664,000円〜詳細
*通信コース/就学支援金適用時
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
開講コース【普通科】高校卒業を目指すコース
【特進科】大学進学を目指すコース
入学時期新入学:4月 10月 / 編入転入:随時
専門授業特進科(大学進学コース)
本校所在地東京都千代田区飯田橋 1-10-3
キャンパス全国に100キャンパス

おおぞら高等学院

キャンパス所在地:高松市番町1-6-6

学費396,000円〜680,000円
*通学にかかる費用はキャンパスによって異なります
スクーリング年1回(約1週間)
開講コースウィークデイコース(週5日通学)/ツーデイコース(週2日通学)/サタデイコース(週1日通学※社会人対象)
専門授業子ども・福祉コース/プログラミングコース/住環境デザインコース/マンガイラストコース/進学コース/基礎コース/個別指導コース
本校所在地鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34-2
キャンパス仙台、郡山、宇都宮、高崎、大宮、柏、千葉、新宿、立川、町田、横浜、厚木、松本、浜松、岡崎、名古屋、岐阜、京都、大阪、神戸、姫路、岡山、広島、松山、小倉、福岡、熊本他

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

通信制高校には公立と私立がありますが、就学支援金によって私立校の学費も年間10-20万円程度に抑えられるところが増えました。

そのため、自分にあった通信制高校を見つけるためには、公立・私立に限らず、「通学エリアにどんな通信制高校があるかを知る」ことが大事です。まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう。

香川県の通信制高校・サポート校リスト

学校名キャンパス住所
クラーク記念国際高等学校高松高等学院高松市錦町1-7番5号
高松中央高等学校高松市松島1-14-8
専門学校 穴吹ビジネスカレッジ 番町校舎高松市番町2-2-14
さくら国際高等学校NPO法人 花さき山 (香川キャンパス)綾歌郡綾川町畑田552-4
ヒューマンキャンパス高等学校高松学習センター高松市寿町1-1-12 パシフィックシティ高松 3F
屋久島おおぞら高等学校KTCおおぞら高等学院 高松キャンパス高松市番町1-6-6 甲南アセット番町ビル 1F
向陽台高等学校三豊工業高等学校観音寺市大野原町大野原5537
高松中央高等学校トライ式高等学院 高松校香川県高松市天神前10-5
高野山高等学校高松市生涯学習センター高松市片原町11-1むうぶ片原町ビル内
今治精華高等学校丸亀学習支援センター 小野塾丸亀市田村町76-7
鹿島朝日高等学校学習センター 高松キャンパス 鹿島朝日高等学校連携教室高松市常磐町1-3-1瓦町フラッグ9F
香川短期大学綾歌郡宇多津町浜1番丁10番地
匠の学舎仲多度郡琴平町45
松陰高等学校丸亀学習センター丸亀市浜町45-1
高松学習センター高松市亀井町8-11
星槎国際高等学校丸亀学習センター丸亀市本町7番地1
高松学習センター高松市塩上町3-8-11
代々木高等学校和多志の学修舎 和多志の学修舎サテライト教室高松市常磐町1-3-1
日本航空高等学校トライ式高等学院 天神前個別高松市天神前10-5
香川学習センター高松市春日町960番地
高松学習センター高松市片原町11-1
並木学院高等学校専門学校 禅林学園仲多度郡多度津町本通3-1-59
未来高等学校学校法人高松高等予備校丸亀校(香川学習センター)丸亀市幸町1-10-16
香川学習センター丸亀市幸町1-10-16
香川大学工学部(香川学習センター)高松市林町2217-20
香川中央学習センター高松市多肥下町1563-8
高松市総合福祉会館(香川学習センター)高松市観光通2-8-20

香川県の通信制高校選びでよくあるQ&A

香川県内の公立通信制高校はどこ?

香川県内の公立通信制高校は「県立丸亀高等学校」1校のみです。住所は、香川県丸亀市六番丁1。学費が非常に安いのが特徴で、年間学費2-3万円程度。スクーリングは週に1回で、日曜日に行われます。

香川県内の公立通信制高校の学費はいくら?

香川県の高等学校の学費は年間2-3万円程度。就学支援金により授業料は無料となり、教科書代や諸費用のみで通うことができます。決められた曜日にスクーリング(通学)する必要があるため、別途交通費がかかります。

香川県の私立通信制高校で安い学費はいくら?

私立通信制高校の通信コースは学費が安く、年間学費は5-10万円程度です(ヒューマンキャンパス高等学校、鹿島朝日高等学校、未来高等学校など)。合宿形式のスクーリングに参加する場合は、別途参加費や交通費がかかります。

通信制高校は何歳まで入学できますか?

通信制高校の入学に年齢の上限はありません。15歳以上かつ中学校を卒業しているか同等の学力を持っている場合、どなたでも通信制高校に入学できます。

全日制高校は主に中学卒業後に入学する「現役生」が多いのに対し、通信制高校や定時制高校は、中学校を卒業したものの進学しなかったり中退したりした人々が多く学んでいます。割合としては現役生が多いですが、20代から80代まで幅広い年齢層の学生がいます。

香川県の通信制高校の授業料無償化の制度は?

香川県の通信制高校は「高等学校就学支援金制度」の対象となり、所得要件を満たす世帯(年収910万円未満の世帯)の生徒に対し、授業料が支給されます。公立校の授業料は無料、私立校は世帯年収590万円未満であれば授業料無料、世帯年収910万円未満の家庭は年間118,800円まで支給されます。

年収590万円未満の家庭は、香川県の補助金「香川県私立高等学校入学金軽減補助」の対象となるため、就学支援金で適応されない学費負担を軽減することができます。

香川県の通信制高校の無償化の対象世帯年収は?

世帯年収590万円未満の家庭は、1単位あたり12,030円が最大で支給されるため、通信制高校の授業料は無料となります。

世帯年収591~910万円の家庭では、1単位あたり4,812円が支給されます。通信制高校の単位取得費用は、1単位あたり7,000円~12,000円ほど(学校により異なる)なので、授業料は半額程度に軽減されます。香川県の補助金「香川県私立高等学校入学金軽減補助」と組み合わせることで、授業料が無料になる家庭も多いです。

通信制高校を検討している
すべての家庭に読んでほしいこと

「通信制入ったけど子どもが辞めた」

全日制と比較して自由に学べると評判の通信制高校ですが、中には失敗したという声もあります。

その後悔の声は「学校と合わなかった」に集約されます。

不登校支援がある学校を選べば良かった
「通信制高校は不登校生徒を受け入れてもらえる」という安易なイメージで選ぶんじゃなかった
  
自主学習が基本、不登校生徒へのサポートはなし、やる気がある人だけ引き上げるという感じ。不登校支援がある学校、しっかり時間かけて選べば良かったなあ

学費の安さで公立を選んで失敗

通信制高校ならどこも一緒でしょと、公立を選んだら大失敗。家から遠いし、週2日は通わないと単位取れないし、勉強もつまらない。3年間とても保ちそうにない…。

近所にあるから、学費が安いから、そんな理由で比較をせずに選んでしまうと、学校と合わずに辞めてしまうことも多いです

後悔しないためには、通学エリアにある学校を3~5校比較するのは必須

通信制高校の一括資料請求サービスを活用すれば、住所を入力するだけで、通学エリアにある学校のパンフレットを簡単に取り寄せることができます。

学校のパンフレットを見比べるだけでも特徴はわかりますし、「この学校だけは違うな」と取捨選択もできます

住所を入力するだけで簡単に取り寄せることができるので、通信制高校の比較がまだできていない家庭は、利用してみてください。

人気校は早めに募集を締め切る学校もあります。出願には学校説明会の参加が必須、など学校によって条件があることもあるので、募集要項は急いで取り寄せ確認しましょう

目次