全国の通信制高校・サポート校リスト

仙台で学費の安い、おすすめ通信制高校をまとめました【公立・私立】

管理人
管理人
仙台地区にも、通信制高校への進学を考える方はいることでしょう。

仙台地区には、公立と私立を含め、多数の通信制高校が存在しています。

ここでは、仙台にある通信制高校の紹介を行なっていきます。

あわせて読みたい
2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング|平均学費や各学校の学費一覧も掲載 2020年度版 学費の安い通信制高校ランキング! まずは、【全国にキャンパスのある通信制高校に限定】をして、年間学費の安い順番にT...

失敗しない学校選びのためには、

  1. 通える範囲にある通信制高校を調べる
  2. 資料を請求して見比べる
  3. 学校説明会に行ってみる

という3つの行動が大事です!

通学圏内にある通信制高校を選んだほうが、勉強や進路でわからないことを聞きに行くことができるので、高校卒業がしやすくなります

まずは住所を入力して、学校資料をまとめて取り寄せましょう▼

通学圏内の学校資料を一括請求する(無料)

コロナ禍で、オンラインでの説明会や質問会を開催している学校も多いです随時入学を受け付けている学校もありますので、日程を確認する上でも資料は早く請求しましょう!

仙台の通信制高校事情

仙台地区には公立1校、仙台に本校を置く私立通信制高校が3校存在しています

他、全国にキャンパスを持つ広域性通信制高校のいくつかは仙台キャンパスを有していることもあり、学費、カリキュラム面でも、様々な通信制高校を選ぶことができます。

単純に学費の安い通信制高校を選ぶのであれば、公立の通信制高校を選択するのが良いでしょう。年間にかかる学費は数万円程度。全日制の公立校に通学するのに比べ、3分の1程度の費用で卒業することができます。

私立校の多くでは、インターネットを活用した授業が導入されています。通学講座と同様な感覚で、疑問を感じた事柄を気軽に質問することが可能になっています。

専門性の高い教育を施すグループ校があるところ、青森や沖縄などの遠隔地にも学習センターを構えているところなど、学校独自の特色が見られます。

私立の通信制高校と聞くと学費が高いイメージを持たれるかもしれませんが、年間学費は10万円前後で収まる学校も多いです。そのため、

1.まずは自分の通学圏内にある通信制高校をリストアップする

2.その中でいきたい学校に目星をつけ

3.学費を見比べながら選ぶ

という流れが、通信制高校を選ぶ上ではおすすめです!

仙台の学費の安いおすすめ通信制高校1:飛鳥未来きずな高校


飛鳥未来きずな高校は、自分のペースで学ぶことができる通信制高校で、仙台市宮城野区にキャンパスを持っています。

通信制でありながら、毎日の登校も可能になっている点が特色です。専門的な教育を受けられるグループ校もあり、医療福祉や美容、調理など将来に向けたキャリアアップを実現することも可能です。

仙台キャンパスで用意されているコースは、

  • 進学コース
  • 補習コース
  • メイクコース
  • ネイルコース
  • 美容師免除取得コース

の5種類。メイク、ネイル、美容師コースは、在学中に資格取得を目指します。

またこの他にもにも、スポーツや音楽、エンターテイメントを学ぶことができるトライアル授業もあり、「高校卒業を目指しながら、色んな専門授業を受けながら将来の進路を考えたい」と思う生徒にはピッタリな通信制高校になっています。

飛鳥未来きずな高等学校の学費

入学金:10,000円(入学時のみ)
授業料:200,000円(1単位8,000円×25単位で計算)
就学支援金:-120,300円(25単位取得想定)
補習費:100,000円(Basicコース) 280,000円(3Day・5Dayコース)
施設設備費:60,000円
諸経費:50,000円
年間学費:289,700円
※Basicコース想定

この学校の資料請求はこちら

あわせて読みたい
飛鳥未来きずな高等学校ってどう? → 評判や学費、口コミを調べました!飛鳥未来きずな高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

仙台の学費の安いおすすめ通信制高校2:仙台育英学園高校(私立)

仙台育英学園高校は、仙台市宮城野区にキャンパスを持つ通信制高校です。

自分のペースで学べるシステムが導入されているだけではなく、インターネットスクーリングも導入され、家庭で授業の映像を見ながら学ぶことも可能になっています。

通信制高校でありなが、年間を通じたイベントも多めです。もちろん参加不参加は自由です。

通信制高校のスクーリングというと、大人数で授業を受けるイメージがあるものですが、仙台育英学園高校では、スクーリングの際に少人数クラスで実施することを心がけています。

通信講座では分かりにくい部分も、少ない人数で行われるスクーリングで気軽に質問できる環境です。

スクーリング会場が、青森と沖縄にあるため、夏場は沖縄でスクーリングを受講し、冬場は青森で受講するなど、旅行気分で学習するようなことも可能です。

仕事と学びを両立させることができる仙台育英学園高校なら、自分の生活スタイルに合わせた学びを実現できることでしょう。

仙台育英学園高校の学費

入学金:30,000円(入学時のみ)
授業料:300,000円(1単位12,000円 25単位想定)
就学支援金:-120,300円
設備維持費:10,000円
教育運営費:24,620円
年間学費:214,320円

この学校の資料請求はこちら

あわせて読みたい
仙台育英学園高等学校ってどう?⇒評判や学費・口コミを確認する!仙台育英学園高等学校ってどんな通信制高校? 学校評判や卒業生の口コミ、学費、入試情報などをわかりやすくまとめました。...

仙台の学費の安いおすすめ通信制高校3:仙台白百合学園高校(私立)

仙台白百合学園高校は通信制高校では珍しい、女子専門の通信制高校になります。

女子校への進学を考えていても、全日制での通学は費用的に難しい方には、安い学費で通える仙台白百合学園高校を選んでみるのも良いでしょう。

新入学だけではなく、他校からの編入が可能な点も、仙台白百合学園高校の特色です。

最長在籍期間も6年間と長く、ゆっくりと単位を取って卒業を目指すことも可能です。

仙台白百合学園高校では、毎週水曜日と土曜日にスクーリングを開講しています。アルバイトや家庭の事情により、平日に受講するか、週末に通うかを選択できるようになっています。

学習内容については、自分で好きな科目を選んでいくことが可能です。

必須履修科目の他に、自分で学びたい専門科目の組み合わせを行ない、オリジナルの学習プランを組み立てることができるようになっています。

仙台白百合学園高校の学費

入学金:100,000円(入学時のみ)
授業料:200,000円(1単位8,000円 25単位想定)
就学支援金:-120,300円
設備維持費:12,000円
教育充実費:36,000円
年間学費:127,700円
(※その他、教科書代やスクーリング費、冬制服一式44,071円が必要)

この学校の資料請求はこちら

仙台の学費の安いおすすめ通信制高校4:宮城県美田園高校(公立)

宮城県美田園高校は、仙台で唯一の公立の通信制高校になります。

公立制の通信制高校の魅力は、学費の安さにあります。

卒業までに要する費用は、全日制の高校に比べると3分の1程度と少ない金額になっています。

学費以外に掛かる費用も、教科書代や体育館を利用する際のシューズ代、レポートが返送される際の郵送費用など、最低限の金額となっています。

学習の進め方は、自宅で進めるのが主なスタイルとなります。報告活動と呼ばれるレポートを中心とした学習スタイルを通じて、自分のペースで卒業を目指します。

面接指導と呼ばれるスクーリングは、日曜日と平日の月曜日、水曜日に行われます。

働きながら通う方も、仕事の都合に合わせてスクーリングに参加することができるようになっています。

美田園駅は勿論のこと、仙台駅からのアクセスも良好で、スクーリングのために学校に通うことも苦にはならないでしょう。

安い学費で高校卒業資格を手に入れたい方にとっては、宮城県美田園高校は費用的なメリットがあります。

この学校の資料請求はこちら

自分に合った通信制高校選びが大切

仙台地区には、公立や私立と、それぞれ特色のある通信制高校が存在しています。

グループ校の併設、遠隔地のスクーリング、女子校など、それぞれに特徴が見られます。

学費の面だけで考えるのではなく、学校の特色を考慮した上での入学を検討していきましょう。

自分に合った通信制高校の資料を取り寄せよう

仙台エリアにおいて学費が安い通信制高校を紹介してきました。

公立と私立がありますが、就学支援金によって私立の授業料も全額免除される学校がほとんどで、学費負担は以前よりもラクになりました

そのため、公立・私立に限らず、

通学圏内にある、自分が気に入った通信制高校

を選んでいくのが、通信制高校選びの第一歩となります。

また、通信制高校は完全な通信コースではなく、週1日でも通学をして、授業がわからない箇所を質問したり、進路について相談できたほうが、高校卒業率は高くなります

まずは通える範囲にどんな学校があるかをリストアップして、資料請求をするところからはじめてみましょう!

通学圏内にある通信制高校の資料をまとめて取り寄せる⇒